バービーの攻めた“美尻”に絶賛の嵐 自身プロデュースの下着モデルに 「女子力見習いたい」の声も

バービーの攻めた“美尻”に絶賛の嵐 自身プロデュースの下着モデルに 「女子力見習いたい」の声も

バービーの攻めた“美尻”に絶賛の嵐 自身プロデュースの下着モデルに 「女子力見習いたい」の声もの画像


20日放送の日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話』ではバービーに密着し、さまざまなチャレンジをする様子が紹介された。その1つが下着のプロデュースで「自分の体型でも似合う下着をプロデュースしたい」と考えたバービーは、約2年前に自らランジェリーメーカーにデザイン画を持参し、テーマや素材などとともにブラジャーとショーツを提案、来月の発売にこぎつけた。

そのなかでも前面にレースを施したセクシーなランジェリーでは、バービーは「(Tバックよりもパンティ寄りの)ソングをはきたい」とヒップをあらわに。紐を幅広にして食い込みを軽減したのがバービー流だ。バービーは美尻作りのためにこれまで汗を流しながらEMSトレーニングにも励んできたのだ。

その甲斐あって、自身がプロデュースしたランジェリーを自らがモデルとなって身に着けた写真がバービーのインスタグラムにて公開されると、コメント欄には「お尻めっちゃエロ綺麗」「お尻きれー つるつる」「バービー最高 めっちゃ綺麗。お尻も綺麗」「バービー美ヒップやん」「お尻が素敵です。欲しくなります」とヒップへの絶賛で溢れている。『深イイ話』のスタジオでも、みちょぱらが「めっちゃ綺麗」「すごいキレイ」「めちゃめちゃ綺麗」と感嘆の声を次々に上げていた。バービーは「サイズなどのコンプレックスは一旦置いてみて、自分だけのために下着を楽しんで欲しい。自分で自分の身体にテンション上がって欲しい」という思いをこのランジェリーに込めたという。

他にも『深イイ話』では「自分に自信が持てない女性の味方でいたい」というバービーの信念が紹介された。バービーは自分を見て「私だってちょっとくらい自由でいいかなと思ってもらいたい」と語り、今月26日に36歳になるが「どんだけ年をとっても尻を出し続けようと思う。72歳(まで)かな」と笑った。そんなバービーに「バビちゃんの素敵女子っぷり見習おうと思います」「女子力見習わないとっと思いました」「私も自由に、行動を起こして頑張りたい!」と女性たちも触発されたようだ。

画像2〜4枚目は『バービー 2020年1月22日付Instagram「クイーンブラは、1番私のメッセージを込めた下着です。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)