岡村隆史、世間の“不倫はルール違反”に異議 「結婚したらモテたらアカンの?」

岡村隆史、世間の“不倫はルール違反”に異議 「結婚したらモテたらアカンの?」

岡村隆史、世間の“不倫はルール違反”に異議 「結婚したらモテたらアカンの?」の画像


23日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で岡村隆史が語ったところによると、東出昌大とはテレビ番組で共演経験があり、外見がカッコいいだけでなく「凄くナチュラルに接してくれるし、イヤミな感じがない」と好印象だったという。同性から見ても「うわ〜なんかええ人やな」と思える素敵な人なので、女性からモテるのは当たり前だとしている。「でも、モテたらアカンのかな? もう、結婚したらモテたらアカンのかな? アカンのかな〜」と独身であろうと既婚であろうと東出が女性から好意を持たれるのは仕方がないこと―と岡村は考えているようだ。

既婚者が異性からモテるのと不倫をするというのは別問題だが、芸能人の不倫が明らかになった時に世間が「ルール違反だ」と責めたり、許さないということに岡村は納得できないという。「それは夫婦のルールだけであって、周りのルールからの違反ではない」と以前からの主張を繰り返していた。

また岡村は、お金のある男前の一般人も「かなりの数の人が不倫してるんじゃないか」と思っており、芸能人だけがこんなにリスクがあることに不公平だと感じているという。「世の中の一般の人たちが、どれだけこういう不倫してもバレへん」、「文春ついてないから、普通にしてたらわからへん」と愚痴が止まらない。

この発言に、ツイッター上では「さすがに東出の不倫を肯定するのはうーん。というか男と女で不倫に対しては価値観の違いが露骨に出るように思える。さすがに女性のことを思うと今回の件はありえない」、「モテるから不倫しても仕方ないの? おかしくない? なら結婚せずに独身でいればいい」、「奥さんや子供の心どんだけ傷つけることしてるんだよ。病んで自殺する人もいるくらい悲しい事。自分が心の病気なったことあるのに人の気持ちはわからんのかい」、「いくら岡村さんでも東出くんの擁護してるのは理解できない」と放送中から厳しい意見が目立っていた。
(TechinsightJapan編集部 みやび)