「鈴木紗理奈のコメントが真理!」と賛同の声 東出昌大を擁護する芸能人が“男ばかり”のなぜ

「鈴木紗理奈のコメントが真理!」と賛同の声 東出昌大を擁護する芸能人が“男ばかり”のなぜ

「鈴木紗理奈のコメントが真理!」と賛同の声 東出昌大を擁護する芸能人が“男ばかり”のなぜの画像


映画で共演した唐田えりかと3年間にも及ぶ不倫関係が原因で、今年の1月上旬から妻で女優の杏と別居状態にあると報じられた俳優の東出昌大。妻の第3子妊娠中に2人の交際が始まったと伝えられており、東出に対するバッシングの声が多数あがった。彼が桐谷健太と共に主演を務める木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)の放送に影響はなかったものの、“家族愛溢れる素敵なパパ”というイメージで東出を起用していた2社を含め4社全てのCMは打ち切りになっている。1月22日に不倫スキャンダルが報じられてから1週間あまりで、世間の評価は地に落ちてしまったのだ。

しかし一方で、彼を擁護する声が早い段階で芸能界からあがっていた。まず岡村隆史(ナインティナイン)が1月23日深夜のラジオ番組で「不倫って、こんなにアカンことやったっけね」、「もう、結婚したらモテたらアカンのかな?」と杏と長くバラエティ番組で共演経験があるにもかかわらず、東出を庇う発言をしている。またカンニング竹山はレギュラーを務める情報番組で「人の家のことだから、そっとしてあげるべきでは」、「メディアはこれをネタにして利益を得ようとしている。利益を得ようとすればするほど傷つく人がいる」、「そうすると、見て見ぬふりをしたほうがいいんじゃないのか」と不倫を連日取り上げるメディアに不快感を示した。

しかもラジオやテレビ番組だけでなく、武井壮は自身のツイッターで「不倫の記事ってさ、当事者が自分から怒って公にする以外必要ある?」、「あくまで私事だろ? された側が望んだ場合以外での公表は子供含め当事者の不利益が多すぎだよ」と訴え、モト冬樹はブログで「本当に文句を言っていいのは杏さんと彼等夫婦の回りの人間と関係者だけ」、「これはイジメとなにも変わらない」と苦言を呈した。

このような動きに『サンデー・ジャポン』に出演した鈴木紗理奈は「(芸能界では)男ばっかりですよ。“東出さんヒドイ、ヒドイ”に対して、バランスを取ろうとしている」、「擁護すればするほど、“あらっ?”って」と持論を展開。番組内では竹山と武井の意見が取り上げられていたが、「竹山さん、浮気してんのとちゃうかな」ときついジョークを飛ばしていた。

ネット上では「そうそう、本当それ 世の女性のほとんどは鈴木紗理奈と同じこと思ってるんじゃないの。東出擁護はみんな男芸能人」、「鈴木紗理奈が芯くう発言したわ」、「サンジャポの鈴木紗理奈の発言キレがありすぎて笑った!」、「一部の芸能人達の異常な擁護っぷりは男だけという鈴木紗理奈のコメントが真理でウケた」と鈴木紗理奈のコメントに賛同する声が多く見受けられた。
(TechinsightJapan編集部 みやび)