鈴木杏樹が『チコちゃん』再構成ミニ番組に登場 「なぜこの回を?」「NHK攻めてる」視聴者反応

鈴木杏樹が『チコちゃん』再構成ミニ番組に登場 「なぜこの回を?」「NHK攻めてる」視聴者反応

鈴木杏樹が『チコちゃん』再構成ミニ番組に登場 「なぜこの回を?」「NHK攻めてる」視聴者反応の画像


「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と辛口の5才児・チコちゃんと岡村隆史(ナインティナイン)がゲストと素朴な疑問を解いていく『チコちゃんに叱られる!』は、毎週金曜午後7時57分(再放送は毎週土曜午前8時15分)から45分間放送されている。しかし11日放送の『チコちゃんに叱られる!チコっとだけスペシャル「LEDはなぜ光る?」』は、午後9時50分から10時00分まで10分間だけ放送された。冒頭にテロップで断り書きが入った通り、平成30年12月14日放送に放送した番組から「LEDはなぜ光る?」をピックアップしてミニ番組に再構成した形だ。

この回のゲストが鈴木杏樹と的場浩司だったのだが、不倫報道から間もなくテレビ番組で映し出された鈴木杏樹に視聴者は驚いたようだ。しかももともと放送予定だったレギュラー番組にたまたま鈴木がゲスト出演していたわけではなく、過去の放送を再編成したミニ番組だったことから「なぜあえてこの時期に?」とネット上では疑問の声があがった。LEDの話題をもう一度放送したかったためこの回をミニ番組に選んだとも考えられるが、本放送2018年12月14日ではクリスマスが近いことからイルミネーションに使われるLEDを取り上げたようで、ツイッターでは「なぜ今チコちゃんの再放送をしているのだろう? しかもクリスマスの話題で。しかもゲストが鈴木杏樹の回でw」「なぜこの時間にチコちゃん…? なぜイルミネーションの話をもってきた…? そしてなぜ鈴木杏樹が出ている回をもってきた…??」と疑問を呈するツイートが見受けられる。

他にも「内容より杏樹さんが気になる」「杏樹さんに気を取られて内容が全く入ってこなかった」「鈴木杏樹さんのことで頭いっぱいよ、全く内容が入ってきません」と“LEDが光る仕組み”よりも鈴木が気になってしまった視聴者や「チコちゃんは鈴木杏樹を叱らないのか」「チコちゃん叱ってよ」「チコちゃんに叱られて欲しい」と番組に絡めたツイート、さらにNHKに対しては「再放送だからいくらでも変えられるのに」「ど〜せ編集するなら考えりゃ良かったのにね」「NHKさん大丈夫ですか?」といったものや「NHK、このズレ感、悪くない(笑)」「NHK意外にやるなぁー」「攻めてるねっ!」との評価も。

また「不倫は犯罪ではない」「別に犯罪犯した訳やないし、人気あるやん。もっと起用する局があってほしいわ」といった意見もツイートされている。ちなみに鈴木は今回の騒動により、ラジオ番組『鈴木杏樹のいってらっしゃい』を降板、『オールナイトニッポン MUSIC10』では番組サイトには水曜パーソナリティとして掲載されているが、出演予定だった5日は体調不良により欠席、12日放送分は番組表で出演者は「未定」としている(いずれもニッポン放送)。一方で18日の舞台『罪のない嘘』広島公演には出演するとしていて、さまざまな声と同様に対応も分かれているようだ。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)