『100日後に死ぬワニ』最終話に反応か “チキンラーメン”のひよこちゃん「なんかすみません」と謝罪

『100日後に死ぬワニ』最終話に反応か “チキンラーメン”のひよこちゃん「なんかすみません」と謝罪

『100日後に死ぬワニ』最終話に反応か “チキンラーメン”のひよこちゃん「なんかすみません」と謝罪の画像

ネットで話題となっていた日めくり漫画『100日後に死ぬワニ』が20日、100日目を迎え“最終話”が更新された。題名通りの結末に、作者である漫画家・イラストレーターのきくちゆうき氏のSNSには「ワニくん死んだんか? 本当に死んだんか?」「涙とまらん」などの悲しみの声が多数届いている。


『100日後に死ぬワニ』は、100日後に死ぬことを知らないワニくんののほほんと暮らす何げない日常の生活が描かれた四コマ作品だ。最終話となる100日目で、ワニくんはヒヨコを交通事故から救い自らひかれて死んだとみられている。3日目の漫画では赤で横断報道を渡り始め、トラックに轢かれる寸前のヒヨコを助ける場面がある。いつも温厚なワニくんが「気を付けないと死んじゃうよ!」と怖い顔で怒っていたことを思い出したフォロワーも多く、「この日を見返しにきました。こんなことになるなんて…」「ここから全ては始まっていたんだねって感じ」と嘆いていた。

この最終話が『きくちゆうき(yuukikikuchi)ツイッター』に投稿されてから約2時間後、「なんかすみません…はぁ…」と言葉にならない思いをツイートした企業キャラクターがいる。日清食品のインスタントラーメン「チキンラーメン」の“ひよこちゃん”だ。ひよこちゃんが誰に謝っているのか詳細は述べられていないが、フォロワーの多くは『100日後に死ぬワニ』の最終話についてのツイートだと受け取ったようだ。

リプライ欄には「ワニくんに感謝して生きていこうね!」「ひよこちゃんはわるくないよ。元気出して」「ワニの分まで生きるんやで」「ひよこちゃん、立派に生きてね」「助けて貰った命、大事にしてください!」といった励ましや「何かと思ったらそういう事ですね! 理解するまでに数秒かかりました」という声など、700件を超すコメントが寄せられている。

画像は『チキンラーメン ひよこちゃん Twitter』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)