竹内涼真と鈴木亮平『恋つづ』胸キュン場面を直視できず 『テセウス』と違う表情が可愛いすぎる

竹内涼真と鈴木亮平『恋つづ』胸キュン場面を直視できず 『テセウス』と違う表情が可愛いすぎる

竹内涼真と鈴木亮平『恋つづ』胸キュン場面を直視できず 『テセウス』と違う表情が可愛いすぎるの画像

TBS系日曜劇場『テセウスの船』の最終話オンエアを3月22日夜に控えるなか、メインキャストの竹内涼真と鈴木亮平が21日放送の情報バラエティ番組『王様のブランチ』にスタジオゲストで生出演した。2人は成り行きからブランチ・レギュラーとともに「今週のTBS瞬間視聴率ランキング」を見る形となり、その際のリアクションが視聴者の反響を呼んだ。


瞬間視聴率ランキングで5位にランクインした『テセウスの船 第9話』(3月15日放送)のダイジェストが映ると、レギュラー陣が漏らす「みきお、こいつが…」といった声に微笑みながらも、自身が演じるドラマを真剣な表情で見入っていた竹内涼真と鈴木亮平。

やがて3位の『恋はつづくよどこまでも 第9話』(3月10日放送)が流れると、ヒロインの新人看護師・佐倉七瀬(上白石萌音)と医師・天堂浬(佐藤健)の恋の行方に女性陣のテンションが高まって「キュンキュンがとまらないよね!」「ホントにこの2人は…」と盛り上がった。

竹内と鈴木も『テセウスの船』を見つめる深刻な表情から一変して相好を崩した。上白石と佐藤が演じる胸キュンシーンでは照れてしまったのか、竹内がニヤニヤすれば鈴木はテーブルに顔をうずめて直視できなかったほどだ。

視聴者からはTwitter上で、「2人の反応が可愛かった。照れて机に突っ伏してる亮平さんとニコニコしながら『マジかよー』と言ってる竹内君」、「天堂先生の告白シーン見てた竹内涼真くんと鈴木亮平さんがワイプで机に突っ伏したり『俺にはできねぇw』って肩組んでめちゃくちゃ照れてて可愛すぎるんですけど」といった反響があり、彼らのリアクションに和まされたようである。

ちなみに『テセウスの船』で小学生時代のみきお役を務める子役・柴崎楓雅について、ブランチMCの佐藤栞里が演技を絶賛しつつ「8話のシーンがトラウマで、言ってはダメなんだろうけど嫌いなんです」と口にしたところ、竹内涼真が「僕も大嫌いです」と同調した。

竹内によると普段の柴崎楓雅は明るくて人懐っこい、すぐに仲良くなれるような子どもだという。しかし演技が上手すぎて、みきおと対峙するシーンで監督がカットをかけた瞬間、鈴木と竹内が2人で子役の柴崎に「お前いいかげんにしろよ」「ホントに許さねえぞ! 今の表情はダメだぞ」と言ってしまうこともあったそうだ。

日曜劇場『テセウスの船』の最終話は22日に25分拡大版で放送される。竹内涼真と鈴木亮平を相手に柴崎楓雅がどのような演技を見せるか注目したい。

画像2枚目は『日曜よる9時『テセウスの船』【公式】 2020年3月21日付Twitter「#王様のブランチ ありがとうございました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)