自宅待機中のたんぽぽ川村、ロケで訪れた農園からレモンが届き「優しさに涙です」

自宅待機中のたんぽぽ川村、ロケで訪れた農園からレモンが届き「優しさに涙です」

自宅待機中のたんぽぽ川村、ロケで訪れた農園からレモンが届き「優しさに涙です」の画像

お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子が8日、新型コロナウイルスに感染したことを所属事務所が発表した。現在、熱やせきの症状はなく自宅療養中で、相方の川村エミコも症状は出ていないが自宅待機をしている。一人暮らしの川村を心配する声がSNSに多数寄せられているが、「換気しつつ穏やかに過ごしております」と体調に変化はなく元気そうだ。


所属事務所のホリプロコムによると、白鳥久美子は3月29日から嗅覚異常を感じていたが、アレルギー性鼻炎を患っていたことから様子を見ていた。しかし4月3日の夜に親しい友人から「新型コロナウイルスに感染した」と連絡を受け、4日以降は自宅待機をしながら保健所と連絡を取っていたという。そして7日にPCR検査を受け、陽性と診断された。白鳥の夫で芸人のチェリー吉武は“濃厚接触者”として自宅待機中で、現在は居室を分けて生活しているとのことだ。

8日の『川村エミコ(たんぽぽ)kawamura_emiko Instagram』で「白鳥さんのコロナ陽性の事を知り、ご連絡くださった方々ありがとうございます」と記し、「コロナは身近に迫っている事をすごく感じました。みなさんも気をつけてお過ごし下さいませ」とフォロワーへメッセージを送った川村エミコ。暇になったことから、収集しているこけしをせっせと磨いて過ごしているという。

また10日のインスタグラムでは、2年前にロケで訪れた広島県内の農園からたくさんのレモンが届いたことを報告。「身体に優しい、とっても美味しい国産レモンです」「ロケの時、ちびっ子達は丸かじりしてました」と箱に入ったレモンを見ながら、その優しさに涙が出てきたそうだ。

フォロワーも「エミコさん! 自宅待機も大変だと思いますがみんなで応援しています! 乗り切りましょ」「人は自分を映す鏡だそうですよ。優しい川村さんだから優しい人とめぐり会えたのだと思います」「なんてステキ! 毎日搾りたて飲んで免疫力アップ」「素敵な関係性。人の優しさに私も泣けました」と川村エミコと思いを共にしている。

画像2枚目は『川村 エミコ(たんぽぽ) 2020年4月10日付Instagram「いっぱいレモンを送っていただきました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)