“ミスター”鈴井貴之「今はまだ北海道に来てくださいとは言えない」 9月のジャンボリーが開催延期へ

“ミスター”鈴井貴之「今はまだ北海道に来てくださいとは言えない」 9月のジャンボリーが開催延期へ

“ミスター”鈴井貴之「今はまだ北海道に来てくださいとは言えない」 9月のジャンボリーが開催延期への画像

演劇ユニット・TEAM NACSが所属する「CREATIVE OFFICE CUE」の取締役会長でタレントとしても活躍する鈴井貴之が、ライブイベント『CUE DREAM JAM-BOREE 2020』の開催延期をSNSで伝えた。“中止”ではなく“延期”との知らせに、「いつまでも待ってます!!」「無事に開催できた時を楽しみにしております」とファンはホッとしているようだ。


4月3日にスタートした『北海道道(ほっかいどうどう)』(NHK総合、北海道ローカル)のMCを務める鈴井貴之。同時間帯で27年間続いていた地域情報番組をリニューアルし、NHK札幌放送局の“命運をかけた”新番組だ。3月23日に行われた会見で鈴井は「オファーがあって、僕でいいのか…」と最初は戸惑ったことを明かし、「大泉洋や安田顕を捕まえるためかと勘ぐった」とジョークを交えながらも「北海道に希望、明るい気持ちを持てるように頑張りたい」と番組への意欲を語っていた。初回の放送ではバラエティ深夜番組『水曜どうでしょう』の“ミスター”のイメージを封印した、スーツ&ネクタイ姿で登場。ネット上で「鈴井さんがおだっちゃって、おだっちゃって(北海道弁で“はしゃぐ”)」といった声があがったものだ。

そんな鈴井貴之が率いる「CREATIVE OFFICE CUE」メンバー総出演の『CUE DREAM JAM-BOREE』は、2002年からスタートした2年に一度開かれる地元・札幌でしか見られないライブイベントだ。オリジナルソングを生披露したりバラエティーショーなど、歌あり芝居ありと賑やかなステージが好評を得ている。今回の総合プロデューサーはTEAM NACSのリーダー・森崎博之で、2014年以来のプロデュースに本人は張り切っていたのだが…。

このほど「CREATIVE OFFICE CUE」の公式サイトにて、9月25日〜27日の全ライブの開催を延期することが発表された。それを引用し、20日の『鈴井貴之(TAKAYUKISUZUI)ツイッター』で「今はまだ北海道に来てくださいとは言えません」と切り出した鈴井貴之。新型コロナウイルスの第2波が襲来した北海道は一旦落ちついたものの、この先ライブの準備などで東京と行き来することは難しいと判断し開催の延期を決断したようだ。鈴井は「今はただ一刻も早く終息する日を願うばかりです」、「でも、延期です。必ずやりますよ!」と宣言し、ファンを安心させている。

リプライ欄には「力強いお言葉ありがとうございます! 延期ですもんね」「絶対に会いに行きますから、待ってて下さい」「“必ず”のお言葉が嬉しいです! 皆が笑顔で集まれる日が、少しでも早く来ますように」「苦渋の決断だったことと思いますが、負けずに乗り越えましょう!」との声とともに、「ミスターも北海道にお住まいの皆様も、どうぞお気をつけくださいね」「会長も現役で居てくださるよう、お身体ご自愛ください」と5月6日で58歳になった鈴井貴之の体調を気遣うコメントも見受けられた。

画像は『鈴井貴之 2020年4月3日付Twitter「今夜スタート。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)