茂森あゆみ、速水けんたろう、佐藤弘道が懐かしい虫歯キャラ 繋がりに「なにこのお兄さんお姉さんリレー」の声

茂森あゆみ、速水けんたろう、佐藤弘道が懐かしい虫歯キャラ 繋がりに「なにこのお兄さんお姉さんリレー」の声

茂森あゆみ、速水けんたろう、佐藤弘道が懐かしい虫歯キャラ 繋がりに「なにこのお兄さんお姉さんリレー」の声の画像

NHK教育テレビ『おかあさんといっしょ』で1993年から17代目うたのおねえさんを務めた茂森あゆみ、8代目うたのおにいさん・速水けんたろう、さらに10代目たいそうのおにいさん・佐藤弘道がTwitterでやりとりしてファンを喜ばせた。今も繋がる3人の絆に感慨深げな声も寄せられている。


茂森あゆみとのデュエットによる『だんご3兄弟』(1999年)の大ヒットから21年が経つ5月26日、速水けんたろうがTwitterで「こんなん出てきた」と悪魔風なコスプレを投稿したのが始まりだ。

実は『おかあさんといっしょ』で「今月の歌」として1995年2・3月に放送された『虫歯建設株式会社』(うた:速水けんたろう、茂森あゆみ)を披露した時に扮した虫歯キャラの姿である。

すると茂森あゆみはそれを受けて「こんなのも出てきた」と可愛い虫歯キャラを投稿。さらに佐藤弘道まで「こんなのがありました」とちょっとテイストの違う虫歯キャラを持ち出して来た。

そのやりとりにフォロワーから「けんたろうお兄さん、あゆみお姉さん、弘道お兄さんが、Twitterでも繋がりがあるのが、嬉しいです!」、「なにこのお兄さんお姉さんリレー 皆さん可愛いです!!」、「遂に3人共有しちゃいましたね♪ 弘道お兄さんのこのバージョンは私は初めて見ました でも3人とも似合ってます 虫歯建設株式会社大好きな歌です」などの反響があった。

速水けんたろうは5月11日にTwitterアカウントを開設しており、「一番の理由は いつも応援して下さっているファンの皆さまに今の自分の素直な気持ちを伝えたい、、、と思ったからです」とつぶやいていた。

茂森あゆみは昨年の10月からTwitterの運用をスタート、今年5月18日にはインスタグラムも開始した。SNSを利用している佐藤弘道や11代目たいそうのおにいさん「よしおにいさん」こと小林よしひさ、ブログを運用している11代目うたのおにいさん・横山だいすけなどとも繋がりが強まりそうだ。

画像は『茂森あゆみ 2020年5月26日付Instagram「お気に入りのジャケットとサンダル」』『速水けんたろう 2020年5月26日付Twitter「こんなん出てきた。」』『茂森あゆみOfficial 2020年5月26日付Twitter「こんなのも出てきた」』『佐藤弘道 2020年5月27日付Twitter「こんなのがありました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)