井上咲楽は素材がいい? おすましショットに「川口春奈に似てる」の声も

井上咲楽は素材がいい? おすましショットに「川口春奈に似てる」の声も

井上咲楽は素材がいい? おすましショットに「川口春奈に似てる」の声もの画像

井上咲楽はインスタグラムにおしゃれなコーディネートを投稿したかと思えば、昆虫好きで知られるだけに「桜毛虫」の燻製を太い眉毛に乗せてみたり、「コオロギサラダ」を披露するなどして楽しませてくれる。そんななか「自作のイヤリング」を付けてすました表情を見せたところ、思わぬ反響があった。


2015年に開催された「第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン #kawaii」でソフトバンク賞を受賞してデビューに繋がった井上咲楽。決選大会ではMr.ビーンのものまねを披露しただけあり、これまでに同大会からデビューした深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみといった先輩たちに比べて一風変わったところがある。

栃木県芳賀郡益子町出身で実家はイノシシが出るような山中にあり、小学生の頃から父親が山を切り拓いて作った家で暮らしていたという。そのためか昆虫好きで、昆虫食に強い関心を持っている。

また今にも繋がりそうな太い眉毛がチャームポイントで、2017年10月12日放送の日本テレビ系バラエティ番組『秘密のケンミンSHOW』に出演した際にガレッジセール・ゴリから「沖縄ではまゆ毛がつながると霊感が強くなって幽霊が見えるといわれ、幽霊を見たくないから怖くて剃る」と教わりビビっていた。

そんな井上咲楽が5月27日にインスタグラムで「自作のイヤリング付けてみました! さりげなくて気にいってます」とバストショットを投稿したところ、普段は見せないすました顔をしているためか意外に感じたフォロワーが少なくない。

「改めてこう見ると美人さん」、「女の子って一年二年で本当綺麗なるよね」、「イヤリングよりも綺麗な顔にしか目がいかない」と反響があるなか、「一瞬川口春奈さんに見えた!」という声も寄せられた。

さらに5月31日、井上咲楽がTwitterで「前髪のびてきた!」とイヤリングを付けた同じバストショットに加えて、まだ眉毛がハッキリ見える頃の姿を並べて公開した。

医療ジャーナリストでNHKチーフ・ディレクターの市川衛氏が「ステキだ!」とコメントしたのをはじめ、「美人になってきたな!!」、「改めて言うまでもないことだけれど、美人だねぇ」といった称賛に加えて、やはり「川口春奈さんに似てるって言われませんか?」という声が見受けられた。

他には「美人さんです、素材がいいから!!」、「山中から発見された原石が磨かれて宝石になりましたね。美しいです」、「海外のモデルさんみたいな顔立ちになって来ましたね! やはり、デビューした時から思ってたとおりの美人さんやった」などの声があり、井上咲楽の変貌をそれぞれに実感したようだ。

ちなみに井上咲楽が3月12日放送のバラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』の企画「勇気を出して…初めての金髪ショー」でロングヘアーを「ミルクティーゴールド」に染めた際には、「ギャルと言うよりハーフ 眉毛が際立って見える!」、「もう、イノサクちゃんとかは呼べない、素敵な大人になられてますね! これからも無限の可能性にチャレンジして下さい」などの反響があった。

画像2、3枚目は『井上咲楽 2020年5月27日付Instagram「自作のイヤリング付けてみました!」』『井上咲楽 2020年5月31日付Twitter「前髪のびてきた!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)