さまぁ〜ず大竹一樹、6年3か月ぶりのツイートに「更新するしか」「やらないヤツ、いるわけない」

さまぁ〜ず大竹一樹、6年3か月ぶりのツイートに「更新するしか」「やらないヤツ、いるわけない」

さまぁ〜ず大竹一樹、6年3か月ぶりのツイートに「更新するしか」「やらないヤツ、いるわけない」の画像

今年4月20日に約6年3か月ぶりに自身のツイッターを更新したことが話題になったお笑いコンビ・さまぁ〜ずの大竹一樹。2013年5月にツイッターを開設し、フォロワーも58万人を超しているが、2014年1月30日を最後にまったくツイートされなくなっていた。その久しぶりのツイッター更新を大竹と相方の三村マサカズがテレビ番組で振り返った。


大竹一樹が4月20日に更新したツイートは、三村マサカズがツイッターで提案してホリプロ所属のタレント間で展開されていた「#お家で小さな幸せしりとり」に参加したものだ。まず三村が4月16日に「私の家での小さな幸せは『白い甘い丸い落花生』、『い』です。よろしく」とビールを飲みながら落花生を食べる動画を投稿した。そして「予告。ホリプロであえて広めます! お家で小さな幸せしりとり。さまぁ〜ず三村から! 次は誰かな?」などと添えたのだ。

そこから2番手の小島瑠璃子が「癒しのベランピング」、丸山桂里奈が「ぐるぐるもんじゃ」、板野友美が「やめられない夜のアイス」といった具合に動画をツイッターに投稿して、「#お家で小さな幸せしりとり」が続いていった。そして4月19日にはホリプロの大御所・和田アキ子につながり、「とにかくDVDを観る」が“家での小さな幸せ”だという和田が「三村から始まって、さまぁ〜ずなのに大竹が入っていないって、おかしいじゃないですか? 大竹、やれ!」と指名されてしまう。

これに三村が「お! 大竹さん! アッコさんに引っ張り出されてる! やるしかないよ! 大竹ちゃん!」「アッコさん! ありがとーございます! 大竹指名は、おしゃれです。俺からは何も言いません。」とツイッターで反応し、大竹も約6年3か月ぶりに重い腰を上げて、動画をツイッターに投稿したのだ。

6月1日深夜放送のテレビ朝日系『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』では、疫病退散にご利益があるという妖怪「アマビエ」について全く知らなかった大竹に、三村が「あんまりツイッターとかやらないから(知らないんじゃない?)」と推測して「6年半ぶりに更新してニュースになるぐらいだから」とツイッターに話題を向けた。すると大竹は「あれは、もうホント、更新するしかなかったからね」と苦笑い。

「三村さんから大竹さんに働きかけたんですか?」と周りからよく聞かれるという三村はこれを否定して「やっぱりアッコさんの圧、空気中から伝わるから」と口にすると、大竹も「やらないヤツ、いるわけない。空気中から伝わるでしょ」と言ってから「ハハハ」と力なく笑った。

大竹一樹の久しぶりのツイートに「嬉しい! 待ってました!」「6年間待っててよかったです!」「このままTwitter再開して下さい!」などとファンは歓喜に沸いたが、三村マサカズは「あいつはやるでしょう! そしてまた、閉じるでしょう。Twitter。」とも予想していた。その通り4月20日のツイートの後は、更新が途絶えている。和田アキ子の指名は、6年3か月ぶりに大竹にツイートさせるほど強力だったようだ。

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)