丸山智己が娘の誕生日にケーキを手作り、レシピ動画も公開 「買ってきたのではなく?」と驚きの声

丸山智己が娘の誕生日にケーキを手作り、レシピ動画も公開 「買ってきたのではなく?」と驚きの声

丸山智己が娘の誕生日にケーキを手作り、レシピ動画も公開 「買ってきたのではなく?」と驚きの声の画像

これまで数々のドラマや映画などに出演してきた俳優・丸山智己(45)。184cmの高身長と精悍な顔立ちからクールでかっこいい人物像を思い描くが、実際はエプロン姿で料理するのも好きなようだ。このほど「娘の誕生日に娘の大好きなレアチーズケーキ作りました。」とSNSで明かし、作り方も動画で公開。「すごーい 丸山さんが作ったんですかー」「愛情たっぷりのケーキ 娘さんは幸せですね」などの声が寄せられている。


過去の出演作がズラリと並ぶ丸山智己は、フジテレビ系月9ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(2019年4月期)では物語の舞台となった甘春総合病院で天才放射線技師・五十嵐唯織(窪田正孝)とともに働く威能圭を演じた。今年放送されたWOWOW連続ドラマW『オペレーションZ〜日本破滅、待ったなし〜』では、総理大臣の密命を帯びたチーム「オペレーションZ」の一員を溝端淳平、高橋メアリージュン、堀部圭亮らと演じ、葉霧宵刹役を務めた『GARO -VERSUS ROAD-』(TOKYO MX他)が25日に最終回を迎えたばかりだ。

精悍なイメージのある丸山智己だが、プライベートでは料理好きな一面もあるようだ。このほど誕生日を迎えた娘のために大好きなレアチーズケーキを手作りしたことを29日にSNSで報告し、「HAPPY Birthday to you」のプレートと「11」のキャンドルが飾られたケーキの写真を投稿した。さらにカットして皿にのせられたケーキにはさくらんぼを2粒添えている。丸山はこれに「#久しぶりの #レアチーズケーキ作り #お菓子作り楽しい #スイーツおじさん #娘の誕生日」と記しているので、以前にも作ったことがあるレアチーズケーキを久しぶりに楽しみながら作ったらしい。

さらにレアチーズケーキを作る過程を動画で紹介した丸山。「クラッカーを砕いて 溶かしバターでしっとり」から始まる動画は早回しのように進み1分40秒でレアチーズケーキが完成する。ところどころ「ビンの底とかで押し固めた方がいいみたい」などのプチ情報が入るのは実際に作ったからできるアドバイスだろう。また動画で「ペロッ」と味見して「うま」と文字が入っているのもお茶目だ。そして最後には材料と分量がまとめて表示してあり、至れり尽くせりのレシピとなっている。

これに「すごーい 丸山さんが作ったんですかー」「え? つくった? 買ってきたのではなく?」「美味しそう プロ並みの力作ですね」と驚く声や、「最高のお父さんです」「愛情たっぷりのケーキ 娘さんは幸せですね」「喜ぶ顔を想像してデレデレしながら作っている姿が目に浮かびます笑」など微笑ましい父と娘へのコメントも見受けられる。

丸山は栄養士の資格も取得しているが、6月25日には毎朝欠かせないというスムージーをインスタグラムで紹介し、「ブルーベリーとキウイ入ってます。あとバナナと人参と小松菜と。今日は小松菜が少なかったようです。」とコメント、5月20日には「#新しいエプロン嬉しい」と添えて「今夜はみんな大好き生トマトのパスタ 家族全員でパスタ660g!」と3人の子を持つパパとして家族に料理の腕を振るった様子を投稿している。2019年の夏には深夜にベーグル作りにハマっていたという丸山、今後もお手製の料理を披露してくれそうだ。

画像は『丸山智己 2020年5月20日付Instagram「今夜はみんな大好き生トマトのパスタ」、2020年6月29日付Instagram「娘の誕生日に娘の大好きなレアチーズケーキ作りました。」、2020年6月25日付Instagram「グンモーニン」』『GARO_PROJECT 2020年4月1日付Instagram「#GARO-VERSUS ROAD- 放送まであと1日」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)