佐々木希、出演番組の題材“夫婦愛”に「酷な内容」「地獄なのでは」の声 「笑顔で泣けてくる」視聴者も

佐々木希、出演番組の題材“夫婦愛”に「酷な内容」「地獄なのでは」の声 「笑顔で泣けてくる」視聴者も

佐々木希、出演番組の題材“夫婦愛”に「酷な内容」「地獄なのでは」の声 「笑顔で泣けてくる」視聴者もの画像

複数女性との不倫報道により芸能活動自粛中の渡部建(アンジャッシュ)の妻で女優の佐々木希が、29日にインスタグラムを更新した。これは12日に佐々木が真っ白い画像とともに渡部の不倫について言及した投稿から17日ぶり。この久しぶりの更新で佐々木は自身がレギュラー出演している『所JAPAN』の告知をしたが、同番組では美しい夫婦愛が取り上げられ、佐々木に「酷な番組内容」「本人には地獄なのでは」などの声があがった。


お笑い芸人で夫の渡部建の不倫騒動を受けて、「この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません。」と12日にインスタグラムで謝罪した佐々木希。「今回の件について、夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います。」と前向きに綴り、「私自身としては、今後もお仕事を続けさせていただければと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。」と仕事への意欲を見せていた。

その仕事の1つが4月から佐々木がレギュラーパネラーとして出演している教養バラエティ番組『所JAPAN』(カンテレ・フジテレビ系)だ。夫の不倫に言及した投稿から17日ぶりに更新したインスタグラムで佐々木は「今夜22時〜#所JAPAN」と29日の放送をPRし、番組で着ていたワンピース姿のオフショットを公開した。

この投稿に「ずっと応援してます」「希ちゃんの後ろにはみんながついてるよ」「頑張れ!!」など激励メッセージも寄せられていたが、29日放送の『所JAPAN』では江戸時代に播磨姫路新田藩の初代藩主だった本多忠刻が、妻の千姫を愛して尽くし続けたエピソードがいくつも紹介された。

千姫を妻として迎える際に本多家が千姫のために造り替えたのが、世界遺産にも登録された今の姫路城だそうだ。忠刻が千姫に贈った櫓が紹介されると、佐々木希は「やさし〜い」と夫である忠刻の思いやりに感じ入った。さらに城ばかりにいる千姫のために外の景色を見せてやりたいと、忠刻が城の堀を海まで拡張し、城から海まで船で出られるようにしたエピソードには、佐々木は「これ幸せですね。これされたい〜」と羨んだ。

他にも愛する妻のために忠刻はいくつも城内に工夫を凝らしたのだが、「佐々木希&芦田愛菜驚く姫路城(秘)夫婦愛」などと同番組に書かれていたこともあり、「字面が残酷…」「これ本人には地獄なのでは」「佐々木希にはなんか酷な番組内容…」「所JAPANの題材が今の佐々木希には辛い内容すぎる」「テーマが千姫の嫁入りの事なんだけど笑顔で泣けてくる」「佐々木希を見てるとなんかせつない。テーマがテーマなだけに」「夫から千姫への愛の証 夫婦水入らずの屋形船… こ、これは」と佐々木の心情を思いやる声がネットでいくつもあがっている。

また「テーマ『悲劇の美女』とか言われたら千姫より佐々木希が気になるがな…」「悲劇の美女は?って出てたから大体の人は、出演者の佐々木希だろって思ったよな」「佐々木希出てて悲劇の令和美女か…ってなってる」といったコメントも見受けられる。6月25日に発売されたばかりの『週刊文春』には渡部建の独占告白90分が掲載されていて、まだ騒動は収まりそうにない。このタイミングで夫婦愛を取り上げた番組に出演した佐々木に、視聴者は思わずプライベートでの佐々木を重ねてしまったようだ。

画像2、3枚目は『佐々木希 2020年6月29日付Instagram「今夜22時〜#所JAPAN」』『TVer 2020年6月29日付Twitter「関西テレビ「所JAPAN」」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)