ハイジとクララが新CMで“ミルクボーイ” に 「オカンがおんじで笑った」「嫌い、早くやめて」賛否両論

ハイジとクララが新CMで“ミルクボーイ” に 「オカンがおんじで笑った」「嫌い、早くやめて」賛否両論

ハイジとクララが新CMで“ミルクボーイ” に 「オカンがおんじで笑った」「嫌い、早くやめて」賛否両論の画像

アニメ『アルプスの少女ハイジ』のキャラクターが登場することでおなじみの「家庭教師のトライ」の新テレビCMが、7月9日から放送されている。今回はハイジとクララが「M-1グランプリ2019」王者・ミルクボーイのネタをオマージュしているようだ。


「家庭教師のトライ」が、アニメ『アルプスの少女ハイジ』のキャラクターをテレビCMに起用したのは2012年のこと。ハイジを使うのは、“親御さん世代に子供時代を思い出してもらうため”だという。少子化の影響で受験産業は衰退するなかトライグループの業績が好調なのは、このCMの影響が大きいと言われている。特に今年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、家庭教師サービスをオンライン化した映像授業「Try IT(トライイット)」の需要が高まっているそうだ。

このかなり遊び心が強いCMについては「面白いからつい見入っちゃうよね」「毎回笑っちゃう。新作が楽しみ」という好意的な意見がある一方で、「ハイジを馬鹿にしてるとしか感じない。CMするならもっとまじめにやって欲しい」「原作のイメージを壊さないで」「悪ふざけがすぎる。一部にウケたからって続けるもんじゃない」と批判的な声も少なくない。良くも悪くも新作が放映されると話題になり、ネットが盛り上がるのも事実である。

新テレビCM『家庭教師のトライ|最新CM「2020年7月」篇』は、YouTubeチャンネル・<公式>家庭教師のトライでも8日から公開されている。ベッドに寝ているハイジが「おんじがオススメの家庭教師の名前、忘れたらしいねん」とクララに話しかけると、「あら、どんな特徴言うてたん?」とミルクボーイのボケとツッコミの掛け合いを彷彿させるやり取りから始まっていく。

このYouTubeに寄せられているコメントは少ないが「関西弁の出来は75点やけどミルクボーイ度は100点やな(笑)」とお褒めの言葉があり、またツイッター上では「トライのCM、ミルクボーイじゃんw 次々新しいネタを入れてきて面白い」「ハイジとクララがベッドで掛け合いして『オカン』が『おんじ』になって。あぁ笑ったw」「ハイジ好きやからトライのこのいじり方嫌い。早くやめて欲しい」「そのネタやるならミルクボーイ本人たちにやらせるべきだろ! ハイジとクララでやるとか…」と賛否両論となっている。

(TechinsightJapan編集部 みやび)