キング・カズ長男・三浦りょう太、生放送でまさかの発言 東野幸治「度胸だけはすごいね!」

キング・カズ長男・三浦りょう太、生放送でまさかの発言 東野幸治「度胸だけはすごいね!」

キング・カズ長男・三浦りょう太、生放送でまさかの発言 東野幸治「度胸だけはすごいね!」の画像

“キング・カズ”ことサッカー界のレジェンド、プロサッカー選手の三浦知良とモデルの三浦りさ子夫妻の長男・三浦りょう太(「りょう」は、けものへんに寮のうかんむりなし)が、『24時間テレビ』のスペシャルヒューマンストーリー『誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-』(22日放送)に出演する。大物の息子として注目されるなか、新人らしからぬタフなハートを垣間見せて驚かせている。


今年6月1日に木村佳乃、中村倫也、佐々木希、杏、松坂桃李、菅田将暉…と人気俳優を抱える芸能事務所「トップコート」に所属したことが明らかになった三浦りょう太(22)。人気ドラマTBS系日曜劇場『グランメゾン東京』で昨年ドラマデビューしていたが、事務所に所属した時点ではスケジュールは未定とされていた。しかし8月22日、23日に放送される日本テレビ系『24時間テレビ 愛は地球を救う 43』内のスペシャルヒューマンストーリー『誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-』に出演することが決定。これは志村けんさん(享年70)の素顔を、ドキュメントとドラマ、そして音楽を通して描くもので、テレビディレクター役のジャニーズWEST・重岡大毅が主演し、三浦は柄本明、川栄李奈、河合郁人(A.B.C-Z)と並んでメインキャストの1人だという。

8月16日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に「話題の新人」として三浦りょう太が生出演した。東野幸治から「お父様はサッカーの三浦知良選手ということですか?」と聞かれて、「はい、そうです」と応じた三浦。役どころについて「僕は重岡さん演じるディレクターのそばで『(天才!)志村どうぶつ園』を作る制作側のディレクターをさせていただいています」と説明し、実際に演技してみて「志村さんや制作者の熱い思いを感じることができました」と語った。

しかし今回の出演を報告した際の両親の反応を質問されると、三浦は「特になかったです」と淡々と答えた。「たぶん(ご両親は)これを今も観ていると思います!」と東野幸治が場を盛り上げたが「観ていると信じてますけど…。裏のドラマも強いので…」と裏番組のTBS系ドラマ『半沢直樹』を持ち出してV6・井ノ原快彦らを爆笑させた。これには東野も「こんなことを生放送で言う度胸だけはすごいね! 俺やったらガチガチやったけれど」と舌を巻くと、井ノ原も「すごい、すごい!」と手を叩いた。

これ以前にも三浦りょう太は度胸のある一面を見せている。所属事務所のトップコートが「新人所属会見」として公開した動画に、同じく新人の藤枝喜輝とともに出演した三浦は、1988年に東京ドームでライブ中の尾崎豊さんのモノマネをしたのだ。MCから入り急に大声で「シェリー!」と歌い出した三浦の歌声はほんの少しでカットされ、まるで芸人のような扱いになっている。これに「三浦さんはあまり緊張とかプレッシャーを感じないタイプなのかな? 凄く面白そうな方でバラエティーとか向いてそう!!」「三浦くんめっちゃ面白い子ですね」「ものまね笑った」などと反響があった。

8月20日には自身のインスタグラムを開設したが、プロフィールに「昭和歌謡好きです。」と書いていることから、両親が聞いて育ってきた歌謡曲にも詳しいようだ。初投稿に「#三浦けものへんに寮のうかんむりなし太」と添えているが、自分の芸名の漢字がネット記事で表記されないことを自虐的にネタにしていて、ユーモアがあり、なかなか強い心臓の持ち主のようだ。そんなところも大舞台を経験してきた“キング・カズ”譲りなのかもしれない。ネット上では「2世」「親の七光り」などのコメントも見受けられるが、彼の評価は今後の頑張り次第で決まるだろう。

画像は『TOPCOAT【公式】 2020年8月20日付Instagram「本日より、三浦りょう太Instagramはし?めます。」』『三浦りょう太 2020年8月20日付Instagram「Instagramはじめました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)