木村佳乃、和田アキ子と同じ“4月10日生まれ”を子どもの時から意識 誕生日が同じ有名人を挙げて「濃いですね」

木村佳乃、和田アキ子と同じ“4月10日生まれ”を子どもの時から意識 誕生日が同じ有名人を挙げて「濃いですね」

木村佳乃、和田アキ子と同じ“4月10日生まれ”を子どもの時から意識 誕生日が同じ有名人を挙げて「濃いですね」の画像

女優の木村佳乃が、テレビ番組で和田アキ子に長年言いたかったことを明かした。和田は木村から誕生日が同じであることを聞いて「え!」と声をあげており、初耳だったようだ。さらに木村は他にも同じ誕生日の芸能人を挙げて、「濃いですね」と改めて感心していた。


10月11日放送のTBS『アッコにおまかせ!』に、ビールのPRでVTR出演した木村佳乃。番組スタッフからマイクを向けられると「どうしてもアッコさんに言いたかったことがある」と、和田アキ子と同じ4月10日生まれだと明かして「ず〜っと小学生の頃から思っていたので、やっと言えました」と安堵のため息をついた。

和田アキ子は1950年4月10日生まれで、1968年にシングル『星空の孤独』をリリースして歌手デビューした。木村佳乃は1976年4月10日生まれで、1996年にNHK総合の連続ドラマ『元気をあげる〜救命救急医物語』で女優デビューしている。

木村が小学生の頃は、すでに和田アキ子が1972年にリリースした『あの鐘を鳴らすのはあなた』をヒットさせて『NHK紅白歌合戦』に何度も出場しており、『アッコにおまかせ!』は木村が9歳の時に1985年10月からスタートした。テレビで活躍する和田を見るたびに「私と同じ誕生日なんだ」と憧れを抱くようになったのではないか。

木村佳乃はさらに「さだまさしさんも一緒です。濃いですよね」、「堂本剛さんも一緒です」と4月10日生まれの芸能人を挙げた。シンガーソングライターのさだまさしは1952年生まれ、堂本剛(KinKi Kids)は1979年生まれである。

4月10日生まれの有名人は他にも、TBSアナウンサー・小林由未子(1990年)、日本テレビアナウンサー・水卜麻美(1987年)、お笑いコンビ・髭男爵の山田ルイ53世(1975年)、ミッツ・マングローブ(1975年)、クリエイターの箭内道彦(1964年)、俳優の六平直政(1954年)、ウォーキングドクターのデューク更家(1954年)、漫画家の水島新司(1939年)などがいる。

『アッコにおまかせ!』のスタッフから「誕生日占いだとアッコさんと同じ運命ということですか?」と振られて、木村佳乃は「同じ運命だと思います、全部!」と力強く答えていた。誕生日による占いやパワーストーン、誕生石、誕生花などは諸説あるので一概には言えないが、一説によると4月10日生まれは「リーダータイプで勇気と優しさを持つ」「金運はかなりの強運」だという。

ちなみに昨年11月に調査された『実はお金持ちのお嬢様だったと聞いて驚く女性芸能人』(HORANE調べ 調査対象:10〜40代の男女 提供元:JOOKEY)で和田アキ子は1位、木村佳乃は6位にランクインしており、同じ誕生日の縁を感じる。

和田アキ子はVTRで誕生日が同じことを嬉しそうに明かした木村佳乃に向けて「是非今度、誕生日会を一緒にやりましょう」と呼びかけていたが、来年の4月に実現するか楽しみだ。

画像3枚目は『和田アキ子 2019年4月10日付Instagram「先週、ラジオのスタッフがお祝いしてくれました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)