「鬼滅の刃を子どもに見せるか問題」 小学生が残酷なシーンでギブアップ 一方「この作品を見て人を殺める生き方に憧れる子どもは育たない」の声も

『鬼滅の刃』大ヒットで社会現象に 血が流れる残酷なシーンの描写に親が懸念も

記事まとめ

  • 劇場版『鬼滅の刃』は大ヒットで社会現象を巻き起こし、『流行語大賞』ノミネートも
  • 血が流れる残酷なシーンの描写に、違和感を覚える人も少なからずいるよう
  • タレントの井上咲楽は「子どもに見せていいのかな?」と悩む親は多いのではと懸念

「鬼滅の刃を子どもに見せるか問題」 小学生が残酷なシーンでギブアップ 一方「この作品を見て人を殺める生き方に憧れる子どもは育たない」の声も

「鬼滅の刃を子どもに見せるか問題」 小学生が残酷なシーンでギブアップ 一方「この作品を見て人を殺める生き方に憧れる子どもは育たない」の声も

「鬼滅の刃を子どもに見せるか問題」 小学生が残酷なシーンでギブアップ 一方「この作品を見て人を殺める生き方に憧れる子どもは育たない」の声もの画像

劇場版が大ヒット中の『鬼滅の刃』は社会現象を巻き起こし、11月5日発表の『2020ユーキャン新語・流行語大賞』ノミネート30語にも選ばれた。原作漫画をアニメ化したところクオリティの高さからさらに人気が加速したとされるが、一方で血が流れる残酷なシーンの描写に違和感を覚える人も少なからずいるようだ。


タレントの井上咲楽は『鬼滅の刃』ファンで漫画やアニメ、映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』にも感動したという。その井上が11月8日放送の『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)にゲスト出演した際、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』で腑に落ちないところを聞かれて「あんなに血がドバドバ出て大丈夫?」と指摘した。

『鬼滅の刃』は子どもたちにも人気だが、主人公の家族が鬼に惨殺されたり鬼が人を食ったり、逆に鬼の首を斬り落としたりするシーンが出てくる。井上はそうした残酷な描写について「これを子どもに見せていいのかな?」と悩む親は多いのではないかと懸念している。

アニメでは迫力のあるアクションシーンや鬼が苦手な藤の花が咲き乱れる光景をハイクオリティで描いて魅了するが、同じく残酷なシーンの描写にもこだわっている。

『鬼滅の刃』が大好きなお笑いタレント・椿鬼奴は10月25日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、過激なシーンがあることについて「子どもからこんなに人気が出るとは思わなかったので当初は心配したが、残酷なところを辛抱強く観て乗り越えた時に本当の良さが分かる」と話していた。

描写のこだわりから感じるところは世代によっても違うようである。『鬼滅の刃』シリーズの主題歌『紅蓮華』や『炎』を歌うLiSAが、11月8日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)にインタビューVTRで出演して祖母のエピソードを明かした。

『鬼滅の刃』は大正時代を舞台にしており、主人公・竈門炭治郎が家族と暮らしていた日本家屋はその時代を思わせるものだった。LiSAは「私の実家に建物が似ているようで、祖母が『自分の物語みたいや〜』と言ってすごくハマっています」という。

ちなみにTwitter上では、井上咲楽が懸念する残酷なシーンについて様々な声がつぶやかれていた。「鬼滅の刃を子どもに見せるか問題」についてツイートした父親は、アニメの第1話を観た小学生の息子が「血しぶきのシーン」でギブアップしてしまい、学校で『鬼滅の刃』の話題に入れずつまらなそうにしていたという。そこで父親が『鬼滅の刃 ノベライズ』を見つけたところ、小学校低学年でも読みやすい内容だった。息子が学校に持っていくと同じように「血しぶきのシーン」が苦手だけど鬼滅には興味がある友達が多く、「みせて! みせて!」と言われたそうだ。

他に「鬼もダメだし血もダメだから」と『鬼滅の刃』を観ない8歳の子どもによくよく聞いてみると、本当の理由は「最初に弟妹がめちゃくちゃ死ぬ」のが嫌だからと分かり「なら仕方がないな」と納得した親がいれば、小学3年生に「鬼滅の刃を子どもに見せるか問題」を話したところ「血は飛ばないけどドラクエ5でも親が死んだり石にされたりするからどっちも辛いよ。辛くないのはマイクラ(ゲーム・マインクラフト)だけだから」と言われたエピソードや、家族で映画『鬼滅の刃』を観に行き流血場面もあるので心配していたところ「ラストの感動シーンで5歳の娘がハンカチ握りしめて泣くと思ってなかった。びっくりした」という声も見受けられた。

そんななか漫画『友情の男アミーゴマン』の作者・こにししのぶさんは『鬼滅の刃』を「残酷なシーンもあるがやはり子どもに見てほしい」という。こにしさんは「痛みとは残酷な事だし人を傷つける事で鬼になる人もいてそれを斬らなければいけない側にも葛藤がある」、「真っ直ぐなセリフは素直な心にはより響くものになると思う」、「この作品を見て人を殺める生き方に憧れる様な子どもは育たないと思う」とTwitterで主張しており、さらに「人の痛みがわかる炭治郎の様な若者が増えてほしい」と願っていた。

画像2〜4枚目は『井上咲楽 2020年10月30日付Instagram「築地本願寺で着物きて撮影でした!」』『LiSA 2020年10月16日付Instagram「#Mステ 様にて、私LiSAは、本日公開が始まった劇場版「 #鬼滅の刃」無限列車編主題歌「炎」を初歌唱させていただきました。」、2020年1月9日付Instagram「HPB to おばぁちゃん」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

×