柏木由紀が衝撃発言「JRって何ですか?」 過去には川栄李奈も珍回答

柏木由紀が衝撃発言「JRって何ですか?」 過去には川栄李奈も珍回答

柏木由紀が衝撃発言「JRって何ですか?」 過去には川栄李奈も珍回答の画像

AKB48の柏木由紀(29)がラジオ番組で「JR」という言葉を「知らない」と発言して共演者たちを騒然とさせた。これがファンでも話題となったが「ゆきりんがJR知らなくても全然驚かない」という声がある一方で、「いくらなんでもボケすぎや」とネタかもしれないという見方も出ているようだ。


11日放送のMBSラジオ『アッパレやってまーす!』で「JR」という言葉が出ると、「JRって何ですか?」と小声でつぶやいた柏木由紀。これに「マジ?」「JR知らないの?」「嘘やろ? そんな人おらんよ」と共演のケンドーコバヤシ、アンガールズの田中卓志と山根良顕が騒然となった。柏木はその反応が可笑しかったのか「JRって何? 会社の名前?」「有名ですか?」と笑いながら重ねて質問。「農協じゃなくて?」「それはJAですよ」、「タバコとかは?」「JT!」とやりとりして、「絶対に使ってるし」「使ってなくても知ってる」と言われても「どういうこと? 会社の名前ですか? 聞いたことないです」といっこうに思い出せない柏木に「怖い、怖い、怖い。JR知らん人、怖い」とケンコバからドン引きされてしまう。

「マジで分かんない!」「たまにこういうことあるんですよね」という柏木に、ケンコバは「限度超えてるよ。おバカタレントみたいな、そういう話でもないよ」と驚き呆れ気味だ。ケンコバやアンガールズの2人がJRについていくら説明しても「聞いたことない」「使ったことない」と言い張る柏木だが、その日もJRの山手線に乗ったそうだ。約7分間、このような会話が続いたが、“ゆきりん”こと柏木由紀と言えば2006年にAKB48のオーディションに合格し、その後グループで活躍してきた。そのAKB48劇場の最寄り駅である秋葉原駅もJR東日本の駅。「ゆきりん、これがJRです!! AKB48劇場行くときいつもお世話になってます」と大きく「JR」と書かれた秋葉原駅の写真をツイッターに投稿したファンもいた。

実は柏木は過去に、出身地・鹿児島県のJRのポスターに登場したり、九州新幹線開業10周年出発式に薩摩大使として出演したりしている。このときにもJRという認識がなかったのか、あるいはもう忘れてしまったのか定かではないが、SNSでは「他メンバー唖然www これはヤバいわぁ」「ゆきりん、凄すぎて言葉ないです」「JRを知らないのはかなり珍しい」「ゆきりんがJR知らなくても全然驚かない」といった声や、「いくらなんでもボケすぎや(笑)」「柏木由紀さん本気なのか」とネタかもしれないと考えた人もいるようだ。

他にもJRについては、2014年に当時AKB48に所属していた川栄李奈も珍回答をしていた。「AKB48チーム神奈川×JR横浜線新型車両導入キャンペーン」発表会にJRの制服をAKB48仕様にアレンジした衣装を着て川栄李奈、大島涼花、岡田奈々が登場。そこで「“JR”とは何の略称か?」という問題が出された。これに川栄は「Just reeru」とフリップに書いて、「ジャストレールです。ちょうどいいレールの横浜線」と笑顔で回答していた。

おバカキャラだった川栄李奈はAKB48卒業後は女優として活躍を続け、2019年に俳優・廣瀬智紀と結婚して1児のママとなった。時の流れを感じるが、16日に『第71回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表され、そこには11年連続で出場していたAKB48の名前はなかった。これに「ある意味一つの時代が終わったんだなぁ」「時代の移り変わりを感じます」という声がSNSで見受けられる。柏木はツイッターに「11年連続で出演させていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。」「ここが全てではないことはわかっているけどそれでもまた誰かに認めてもらえるように私達は頑張ります」などと前向きに思いを綴った。柏木由紀の“JRを知らない発言”も時を経れば語り草となるだろうか。

画像3枚目は『柏木由紀 2020年11月16日付Twitter「11年連続で出演させていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)