杉浦太陽&辻希美夫妻、自宅での焼肉は「肉は塊で買ってカットするのが一番コスパいい」

杉浦太陽&辻希美夫妻、自宅での焼肉は「肉は塊で買ってカットするのが一番コスパいい」

杉浦太陽&辻希美夫妻、自宅での焼肉は「肉は塊で買ってカットするのが一番コスパいい」の画像

タレントの杉浦太陽・辻希美夫妻がそれぞれのブログを更新し、自宅で開催した焼肉パーティの様子を公開した。この日のためにスーパーマーケットで塊肉を購入したという杉浦。食卓には大量の肉が並べられ、以前から話題になっている杉浦一家の大食いぶりは今も変わらないようだ。


4日、モーニング娘。の元メンバーでタレントの辻希美(33)が公式ブログを更新。「焼肉パーティ」と題して大量の生肉が並べられた食卓の写真を公開した。この日は家族内でおめでたいことがあり、焼肉パーティを開催したという。

翌日になって夫の杉浦太陽(39)も「昨夜は肉三昧」というタイトルでブログを更新し、辻とほぼ同じアングルの食卓写真を投稿した。この日のためにスーパーで塊肉を購入し、自分たちで焼肉用にカットしたそうだ。「自分でカットするのがコスパが1番いい」と節約家の一面を見せた。

2人のブログを見て印象に残ったのが、用意した肉の多さだ。食卓には大皿5皿分の生肉、そして生野菜やキムチなどが並べられている。杉浦・辻夫妻は4児を育てており、育ち盛りの子どもがいることを考えれば不思議ではないのかもしれないが、それでも量が多いと感じた人はいるだろう。

実は、杉浦ファミリーの大食いぶりは以前から話題になっていた。辻は2019年5月のブログで、家族揃ってファミリーレストランへ行った様子を投稿している。「頼みすぎ!!ってくらい頼みました」という言葉の通り、テーブルには食べ切れないほどの料理が並んでいたのだ。

頼んだ料理はすべて食べ切ったことを報告した辻だが、ネット上では「普通は一気に注文なんてしない」「炭水化物、塩分取りすぎ」などと批判の声が集まった。辻といえばブログがすぐに炎上することで有名で、「わざとやってる」「炎上狙い?」という声まであがるほどだ。

その真相は本人にしか分からないが、辻が大食いなのは事実である。辻は2019年9月放送のTBS系『中居くん決めて!』に出演した際、自身の大食い体質について告白している。甘いものが大好物だという辻はかつて、1回にケーキ3ホール、揚げパン20本を平らげるほどの大食い生活を送っていたという。その結果、モーニング娘。時代に65キロにまで太ってしまったことを明かしていた。

そんな辻は「食べ放題」のお店が好きなようで、2015年8月には家族や友人としゃぶしゃぶ食べ放題に行ったことを報告。また2011年にも実姉と長女とともに焼肉食べ放題へ行き、大量の寿司やサラダの画像をアップしていた。

辻は夕食や手作り弁当をブログに投稿することが多いが、ネット上では以前から「おかずの量が多すぎる」「うちは5人家族ですが、あんな量作らないです」という声があがっていた。これらの意見が多いことを踏まえると、やはり杉浦一家は大食い傾向にあるのかもしれない。辻にとっても、今回の豪快な焼肉パーティやファミレスの大量注文はごく普通のことなのだろう。

画像2〜4枚目は『辻希美 2020年12月4日付オフィシャルブログ「焼肉パーティ」、2019年5月18日付オフィシャルブログ「バーミヤン」、2020年11月22日付オフィシャルブログ「ケーキで」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 すぎうら)