ゆにばーす“J.Y. Park”ネタに「つかみ最高」の声 『M-1 2020』敗者復活戦で爪痕

ゆにばーす“J.Y. Park”ネタに「つかみ最高」の声 『M-1 2020』敗者復活戦で爪痕

ゆにばーす“J.Y. Park”ネタに「つかみ最高」の声 『M-1 2020』敗者復活戦で爪痕の画像

川瀬名人とはらによる男女お笑いコンビ・ゆにばーすは12月20日に行われた『M-1グランプリ2020』敗者復活戦で、出場した15組(祇園は欠場)のうち視聴者投票による「面白かったと思う3組」に残りながら惜しくも決勝進出を逃した。それでもゆにばーすのステージは最初に飛び出した「J.Y. Park」のネタに反響があったのをはじめ、ネット上で「一番面白かった」と称賛する声が少なくない。


ゆにばーすは『M-1グランプリ』の決勝に2017年、2018年と2年連続で進出しながら優勝経験はない。川瀬名人は『M-1 2009』で優勝したパンクブーブーを見て刺激を受け「自分も優勝したい」とお笑い界に入ったという。過去に「あの優勝した瞬間だけを味わいたいだけなので、もし『M-1』で優勝したら芸人を引退する」と発言して話題になった。

一方のはらはメイクが得意で「自撮り写真で自分を最大に可愛く撮れる」特技を活かして様々なタイプに変身した姿をインスタグラムで公開して「詐欺メイク」と呼ばれ注目を集めた。女性向けファッション誌で特集されたり、2018年には自身初のメイク本『ゆにばーすはらの#詐欺メイク』が発売された。

『M-1 2020』敗者復活戦のステージに登場したゆにばーすは、そんなはらをフィーチャーした「J.Y. Park」ネタで笑いを誘った。ガールズグループ・NiziUの生みの親として知られるプロデューサーのJ.Y. Parkと言えば、チョコレートプラネット・松尾駿やおばたのお兄さんなどお笑い芸人たちがものまねを披露している。はらの場合はものまねではなく単に似ているというネタながら、Twitter上では「J.Y. Park似てる ゆにばーすのつかみ最高すぎ」、「ネタで言ってるだけかと思ってたけどJ.Y. Parkとゆにばーすはらちゃんマジで似てるな」、「詐欺メイクじゃないとJ.Y. Parkになるゆにばーすはら」、「正直に言うと、ゆにばーすはらちゃんのJ.Y. Parkが一番好き」などの反響があった。

12月2日、ゆにばーすは『M-1 2020』準決勝で敗退した。はらはTwitterで「ぐぐぐ ぐぬぬぬ」と悔しさを滲ませ、川瀬名人は「このまま終わらせてなるか 必ず敗者復活する リビングデッド漫才や」と意気込んでおり、7日には赤い衣装を着たはらのアップ写真を投稿すると『機動戦士ガンダム』シリーズに登場する機動兵器「モビルアーマー(MA)」にたとえて「理論上、こんな赤いビグ・ザムみたいなやつ連れて負けるなんてあってはならないのだ」と敗者復活戦に照準を合わせていた。

その熱い思いを爆発させた敗者復活戦では「J.Y. Park」でつかむと、漫才は「出会い系アプリ」を題材にしたネタを披露。はらのしゃべりを川瀬名人が「落語家なん?」と感心したり、はらが舞台女優さながらに演技する一幕もあって、時間を感じさせないほど見応えのあるステージを繰り広げた。

はらや川瀬名人のSNS、またYouTube「M-1グランプリ」チャンネルで公開した動画『ゆにばーす【敗者復活戦ネタ】〈出番順12〉M-1グランプリ2020』には、「今回は残念でしたね 自虐ネタにもっていかないネタを見ましたが、声のトーンもギンギンせずにはらちゃん凄く良くなってて私は大好きでした!」、「特にファンではありませんでしたが、決勝含め一番面白かったですよ。自信持っていいと思います!」、「決勝に行った時の3倍ぐらい面白くなってるやん 声出して笑ったわ」、「しっかり組み立てられてる綺麗な漫才。安心して見ていられます」といった好意的な声が多数寄せられている。

ちなみに落語家の春風亭小朝は、12月21日にブログで『M-1 2020』の優勝者・マヂカルラブリーを祝福するなか、敗者復活戦に触れて「僕がおッと思ったのは、ゆにばーすさん はらさんが腕をあげてますねぇ 今後が楽しみです」と評していた。

またお笑い芸人の伊集院光は、21日深夜放送のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(TBSラジオ系)でゆにばーすについて「漫才は凄く正統派な上に、今のことも入ってて、凄く面白いなと思った」と話していたが、ネタを書いているのは川瀬名人だと知っているので男女がマッチングアプリでもめるネタを「どんな感じで見ればいいんだ?」と戸惑ったそうだ。

画像は『M-1グランプリ 2020年12月20日付Twitter「敗者復活投票 投票の結果、上位3組は…」』『ゆにばーす 川瀬名人 2020年12月17日付Twitter「#新しいプロフィール画像」、2020年12月7日付Twitter「理論上、こんな赤いビグ・ザムみたいなやつ連れて負けるなんてあってはならないのだ」』『ゆにばーす はら 2020年7月5日付Instagram「パズドラ学園見てくれた人ありがとうございました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

×