霜降り・せいやの企画「令和のアグネスを探せ」に「平成のアグネスならゆきりん」の声

霜降り・せいやの企画「令和のアグネスを探せ」に「平成のアグネスならゆきりん」の声

霜降り・せいやの企画「令和のアグネスを探せ」に「平成のアグネスならゆきりん」の声の画像

お笑いコンビ・霜降り明星(せいや・粗品)の冠番組『霜降りバラエティ』(テレビ朝日系)がアイドルプロデュース企画「令和のアグネス・チャンを探せ」を始動した。アグネス・チャンの熱いファンであるせいやが、オーディションから関わってアイドルを本気でプロデュースするというものだ。当のアグネス・チャンがその企画をブログで紹介したところ「平成のアグネスはAKB48のゆきりんだな」とコメントが寄せられたように、ネット上ではアグネスと聞いて柏木由紀を思い浮かべる声が少なくないようだ。


「令和のアグネス・チャンを探せ」は『霜降りバラエティ』と動画配信サービス『TELASA』の連動企画で、予告映像には霜降り明星・せいやが韓国のプロデューサー、J.Y. Park氏をものまねして「セイ.Y.Parkです」と登場。相方の粗品から、ものまねする時期が「遅いですねー」とツッコまれていた。オーディションには元AKB48やPopteenモデルも挑戦するという。

アグネス・チャンが2月17日、ブログで「『令和のアグネス』を探す企画が放送されます。興味深いですよね」、「霜降り明星のせいやさんはアグネスのファンなので、みんなで彼の企画を応援しましょうね」と呼びかけたところ、ブログ読者から「令和のアグネスを探すの? どういう事だろう? でもなんだか面白そう」、「アイドルのチャンスを与える番組なのですね…どこをベースに判断基準とするのかは、疑問に感じるけど、面白いかな」と反響があるなか「まあ平成のアグネスはAKBのゆきりんだな。そっくりだもの…」という声も見受けられた。

2016年6月28日放送の音楽バラエティ番組『UTAGE夏の祭典!』(TBS系)で、アグネス・チャンと柏木由紀(AKB48)がコラボしてアグネスのヒット曲『草原の輝き』を歌唱した。アグネス・チャンはオンエア後にブログで「柏木由紀さんはとっても可愛かったです。二人の声がとってもあってました。歌っていて、気持ちよかったです」と綴っており、視聴した読者から「ゆきりんはアグネスとそっくりですね。まるで親子みたい。アグネスにもし娘さんがいたら、あんな感じでしょうね。顔だち、髪型、体型ともによく似ています」といった声が多数寄せられていた。

さらにそれ以降も、2019年9月に「アグネス・チャンは64歳だけどデビュー時とほとんど容姿が変わらず、携帯のサムネイルではAKBのゆきりんと区別が難しいほどかわいいよ」、2020年10月に「小学生に合唱指導するゆきりんがほぼアグネスな件。もともと似た顔だが、髪を分けて額の一部が露出するとアグネス度が上がる…むしろ最近のアグネスと現在のゆきりんの方が似ている」、12月には「アニメヒロイン史上最も美しいのは闘将ダイモスのエリカだと思う。アグネス・チャンや柏木由紀に似ているからだ」といった声が見受けられ「アグネス・チャンと柏木由紀は似ている」という説が囁かれ続けているのだ。

霜降り・せいやと言えば高校生の時にアグネス・チャンのファンクラブに入って、16歳の時に50代のアグネスファンと年賀状をやりとりしたほど筋金入りのファンである。芸人になっても思いは変わらず、2019年3月2日深夜放送の『MY BEST おにぎり』(フジテレビ系)でついにアグネス・チャンとの対面を果たし、せいやが「いじめにあっていた頃に歌を聴いて励まされた」と明かしたためアグネスは「歌手にとって最高のご褒美です」と感慨深げだった。さらに2020年2月14日深夜放送のラジオ番組『霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)では、アグネスからせいやにバレンタインチョコと手紙が届き「バレンタインの奇跡」と歓喜する一幕があった。

1972年11月25日に『ひなげしの花』が発売され日本デビューしたアグネス・チャン。2011年11月には40周年を記念して10枚組のCDボックスをリリースしたり、40周年記念パンフレットをファンクラブ会員にプレゼントした。歌手のほかにも初代日本ユニセフ協会大使を務めた後、ユニセフ・アジア親善大使に就任しており、2016年に出版した『スタンフォード大に三人の息子を合格させた50の教育法』は日本や香港でベストセラーになった。年齢を感じさせないほど多方面で活躍を続ける本家が見守るうえに、世間から「平成のアグネスはゆきりん」という声が聞かれるなか、霜降り・せいやが「令和のアグネス・チャンを探せ」でどのような視点からアイドルをプロデュースするのか期待が高まる。

画像1、3、4枚目は『アグネス・チャン 2019年2月11日付オフィシャルブログ「年齢も時代も関係ない音楽」、2021年2月17日付オフィシャルブログ「「令和のアグネス」を探す企画」』『アグネス・チャン 陳美齡 2015年1月5日付Instagram「With some of greatest hit record from Hong Kong and Japan」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連記事(外部サイト)

×