『カメラを止めるな!』の次に見るべき映画

「八木亜希子LOVE & MELODY」(9月29日放送)に、映画評論家の清水節が出演し、「この秋絶対に見たほうがいい映画」を紹介した。

まずはホラーで評価が高いのは、アメリカ映画『クワイエット・プレイス』。

邦画で注目は、岡田准一さん主演の時代劇『散り椿』。これまでとは違う、新しい殺陣が見られます。

他にもイスラエルの映画『運命は踊る』

岡本太郎の“太陽の塔”の魅力と謎に迫るドキュメンタリー映画『太陽の塔』

この秋は、こんな作品が話題になってる。

そして、最も見てほしい1本はタイの映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』

学生が行ったカンニング事件の話で、中国での実話がベースになったクライム・ エンタテイメント。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち ? 新宿武蔵野館

小学生の頃から成績はずっとオールA、天才的な頭脳を持つ女子高生リンは、その頭脳を見込まれて進学校に特待奨学生として転入した。
リンは友人となったグレースを、テストの最中に手助けし、あるビジネスを思いつく。
それはより高度な方法で試験中にリンが答えを教え、代金を貰うというビジネス。
学生たちは瞬く間にリンの元に殺到。さまざまな高度な手段を駆使し、学生たちは試験を攻略。
しかし、奨学金を得て大学進学を目指すもう一人の天才・生真面目で苦学生のバンクはそれをよく思わず・・・。
そして多くの受験生の期待を背に、リンたちはアメリカの大学に留学するため世界各国で行われる統一入試
“STIC”を舞台に、最後の、最大のトリックを仕掛けようとする・・・。

『カメラを止めるな!』のように、口コミで大ヒットするような映画を探している人は絶対に見るべき1本。

 

八木亜希子LOVE&MELODY
FM93AM1242ニッポン放送 土曜8:30-10:50

関連記事(外部サイト)