DJ松永、“m-flo風”にキメて撮った写真が本家がリツイート「恥ずかしい」

10月12日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nutsがパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時〜28時30分)が放送。先日行われた、「ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)」の番組イベントに、DJ松永がゲスト出演した時のエピソードを語った。

同イベントでは、ファーストサマーウイカ、声優・木村昴、そしてDJ松永によるスペシャルユニット『腰-flo』のライブステージがあり、m-floの『come again』のカバーを披露。これが本家・m-flo側にバレてしまったとDJ松永が明かした。

DJ松永:サプライズで木村昴さんがドーンって出てきたのよ。今、大人気の『ドラえもん』のジャイアン声優、キムスバが出てきて。

R-指定:おおっ!

DJ松永:俺、全然知らなかったんだけど、木村昴さんって「ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)」にゲスト出演したことがあったらしくて。その時に、ウイカが「私がLISAで、キムスバがVERBAL、DJ松永が☆Taku Takahashiをやって、m-floできるよね?」「やっちゃおう!」みたいな感じになったらしく。俺は全然「いいよ」とか全く言ってないのに、当日無理やり☆Taku Takahashiさんをやらされて。

R-指定:タクタカさんをやったんや(笑)

DJ松永:しかも、「腰-flo」ってていう名前で。

R-指定:「m-flo」じゃなくて「腰-flo」?(笑)

DJ松永:口に出すのも恥ずかしい。勘弁してください、っていうような名前で出させられて、サングラスをかけさせられて、3人で『come again』をやった。

R-指定:すごっ!(笑)

DJ松永:半強制的だったけど、やったらやったで楽しかったの。で、終わった後にウイカが本気でアー写みたいな写真を撮りたがってさ。

R-指定:はい、はい。

DJ松永:スタッフさんとかに「白バックのやつ、探して!」とかって言って、「ここはどうですか?」「ここは明かりが……」みたいなやり取りをしていてさ。『帰りてぇー……』って思って。

R-指定:そんなこと言うなよ。

DJ松永:前日、神戸でライブして、次の日もまた福岡に行ってライブ。で、その間に1人だけ東京に帰ってきて「腰-flo」……。早く帰りたい!

R-指定:(笑)

DJ松永:スタッフがいい感じの所を見つけて3人でアー写っぽく撮って。サングラスかけて、俺は☆Taku Takahashiさんみたいに、あごに手を置くやつをやって。もう、ウイカはご満悦よ。

R-指定:あははは(笑)

DJ松永:写真はすぐSNSにアップされて、恥ずかしい……と思って。

R-指定:いいやん。

DJ松永:俺は『腰-flo……恥ずかしい……』って思っていたのに、なんか、☆Taku Takahashiさんが引用リツイートしていました。

R-指定:本人に気付かれとるがな(笑)

ウイカ、木村昴、DJ松永の3人での“m-flo風”の写真をSNSにアップしたところ、早速、m-floのDJ・☆Taku Takahashiが反応してしまったと、苦笑いで語ったDJ松永。さらにm-floの公式アカウントも「#腰flo」を添えつつ「今後の活躍が楽しみなユニット」とツイートしていることから、DJ松永が「これ、誰に言ったら止まるの?(笑)」とコメント。

この後、DJ松永がR-指定に、腰-floの曲作りを手伝ってほしいと協力を仰いだが、R-指定は「俺はちょっとスケジュールが……。ごめんなさい」とお断りしていた。

関連記事(外部サイト)