霜降り明星・粗品、オールスター感謝祭で小栗旬に似せるため「本番10分前にジェルをし直しに行った」

10月15日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時〜)が放送。先日に生放送された「オールスター感謝祭’21秋 30周年超特別版」(TBS系)の裏話を粗品が語った。

「オールスター感謝祭」で毎回、早押しランキングのトップにあたる「ピリオドチャンピオン」になることに執念を燃やしている粗品。3回連続ピリオドチャンピオンを獲得したが、総合1位にはなれず。クイズ問題を振り返り、反省が止まらない粗品に対し、せいやは「いらんって、反省会」とリアクションし、「(クイズで)反省しているのはお前だけやで」とツッコんだ。

そんな中、感謝祭で共演した小栗旬との話題へ。ちなみに、これまで粗品は「スプーンに写った小栗旬に似ている」とせいやからイジられていた。

せいや:小栗旬さん、優しかったな〜。

粗品:めちゃくちゃ、優しかったな。

せいや:やっぱりね、あれは小栗旬さんの愛ですよね。慣れていらっしゃる。やっぱり芸人さんとの絡み方とかうまいな。

粗品:何回も俺のツッコミの手のポーズをやってもらえたし!

せいや:なぁ〜。

粗品:うれしかったな〜。

せいや:あんなん、初めてじゃないですか!? 小栗旬さんが芸人さんとコラボみたいなのは。

粗品:確かに。小栗旬さんが俺の4つぐらい隣の席だっていうのを知って、気合いを入れてさ。メイクさんに『今日の小栗旬さんの髪形にしてください』ってお願いした。でも、『小栗旬さんの今日の髪形はちょっと分からないですね』ってなって。だから、(TBSのドラマ)『日本沈没ー希望のひとー』のポスターを見て、その髪形にしたんですよ。でも、本番前に挨拶したら全然違って。

せいや:違かったな。小栗旬さん、後ろの方とかがいい感じのパーマで。

粗品:めっちゃ、格好良かった! だから、俺は本番が始まる10分前とかに1回出て。ジェルをし直しに行ったからな。

せいや:ああ〜、イジられるであろうと。

粗品:そう。小栗さんはメガネもかけていたから、俺もメガネを取りに行ったし。

せいや:あれ、誰のメガネ?

粗品:僕のメガネです。

せいや:へぇ〜、たまたま持っていたんや?

粗品:たまたま持っていたからそれを用意して。なんか、初めてやった。モノマネ芸人風というか……。

せいや:ああ〜、『用意、せな』みたいな。

粗品:パッとメガネをかけて『ありがとう、お兄ちゃん』とか、よく分からんことを言って(笑)。小栗旬さんが言いそうなこととか無かったから。『ああ〜、こんな気持ちなんや。モノマネ芸人さんは』みたいな。

せいや:他に何か言うことはなかったん?『お兄ちゃん』って。すぐに兄弟にするな(笑)

本番が始まる直前、小栗旬に似せるため、髪の毛にジェルをつけ、メガネも用意したという粗品。しかし、その風貌をイジられても「お兄ちゃん」としか言い返せなかったと振り返った。

関連記事(外部サイト)