「プロに行った方がいい!」サンド伊達の始球式のコントロールを絶賛するティモンディ高岸

11月20日(土)、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしがパーソナリティを務めるラジオ番組「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」(ニッポン放送・毎週土曜13時〜15時)に、お笑いコンビ・ティモンディの高岸宏行と前田裕太が生出演。今季のア・リーグMVPに選出されたエンゼルスの大谷翔平投手について語った。

サンドウィッチマン・富澤たけし、伊達みきお、東島衣里アナウンサー、ティモンディ・前田裕太、高岸宏行

サンドウィッチマン・富澤たけし、伊達みきお、東島衣里アナウンサー、ティモンディ・前田裕太、高岸宏行

番組では、サンドウィッチマンの事務所の後輩で、プライベートでも草野球をするなど交流が深いティモンディがゲスト出演。高校野球の強豪・済美高野球部出身として知られる高岸と前田は、ア・リーグMVPに満票で初選出された大谷投手について、「素晴らしい!おめでとうございます!」と口を揃えて称賛した。

さらに、「ティモンディがもし大谷選手と対戦するなら、ピッチャーかバッターのどちらがいいですか?」といった質問がリスナーから届くと、2人はさまざまな想像を巡らせた。

高岸:どっちもやりたいですよね! もちろん。

伊達:じゃあ、大谷くんがピッチャーにしましょうか。

高岸:ピッチャーで、僕がバッター。

前田:球種は何が見たい?

高岸:全部投げてほしいな。とにかく見てみたいです。

前田:僕は、逆に、ランナーのほうの大谷選手が見たいですけどね。

伊達:あ、ランナー?

前田:めちゃくちゃ盗塁しますし。

高岸:足が速いんですよね。

前田:めっちゃ速いです! 20超えてますからね、盗塁の数も。

伊達:「ランナー見たい」って、前田が野球詳しいってツウぶってますけど。

前田:いや、やってたんですよ(笑)。

富澤:前田は、まーくん(田中将大投手)とはやってるからね。

前田:そうなんですよ! 草野球で。追い込んだんですけどね、ツーストライクまで。ビビってフォアボールになりましたからね。

富澤:相当気合いを入れて投げてましたけどね。

伊達:まーくん、ホームラン打ってたから。

大谷投手の魅力を語り尽くし、夢の対決を想像した高岸と前田は、過去に、サンドウィッチマンと田中将大投手らと草野球をした思い出も回顧。

さらに、番組中盤には、ティモンディと同じ済美高校出身で楽天イーグルスの福井優也投手と安樂智大投手についても言及した。高校の後輩にあたる安樂投手といまだに挨拶ができていないという2人に、「ティモンディを楽天イーグルスの選手たちの前に連れて行きたいんだよね」と伊達が吐露すると、前田は「球団関係者みたいなスタンスでしゃべってます?」とツッコミ。伊達もすかさず「僕はもう球団職員ですから(笑)」と返した。

また、楽天イーグルスの始球式に何度も登場している伊達について、高岸は「1球しかないのに、全部ストライクで投げてるのは、すごいですよ! プロに行った方がいい!」と、伊達のコントロール力を絶賛するなど、最後まで野球トークが尽きなかった。

関連記事(外部サイト)