三四郎 , ももクロ , SASUKE and more……ニッポン放送 2021年〜2022年 年末年始特別編成

ニッポン放送では、2021年12月28日(火)から2022年1月3日(月)までの間、年末年始特別編成を行う。

年末年始の特別編成は、東京オリンピック・パラリンピック2020選手村 村長を務めた日本トップリーグ連携機構会長の川淵三郎氏とコンサートプロモーターズ協会会長の中西健夫氏による対談、夜帯では恒例となるももいろクローバーZのももいろ歌合戦とのコラボレーション番組、三四郎による年越し初笑いなど、聴き逃せないラインナップ。

あわせて、ニッポン放送では、交通情報や生活情報、新型コロナウイルスの最新情報などリスナーが今、知りたい情報を強化して伝えていく。

主な特別番組は以下の通り。(番組タイトルは予定、変更の可能性あり)

■ニッポン放送報道スペシャル『あの日の「誓い」から10年・始まった共生社会への挑戦」1月2日(日)26時〜27時

内容:全盲の小椋汐里さんがこの春、中学校の英語教師になった。健常者とのカベにぶつかりながらも、周囲の先生や生徒たちに助けられ、小椋汐里さんの成長する姿に光を当てるドキュメンタリー。

■「ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル“おめでとうヤクルトスワローズ20年ぶり悲願の日本一!”」 12月28日(火)17時30分〜18時30分

出演:煙山光紀(ニッポン放送アナウンサー)、東京ヤクルトスワローズ 高津臣吾監督、村上宗隆選手

内容:「絶対大丈夫」を合言葉に2年連続最下位だったチームをリーグ優勝、そして20年ぶりの日本一に導いた東京ヤクルトスワローズ・高津臣吾監督。この短期間にどうやってチームを立て直したのか?今シーズンのターニングポイントを振り返りながら、その手腕に迫る。さらに、全試合で4番を務めてきた21歳の若武者・村上宗隆選手にもインタビュー。五輪金メダルと日本一を両方達成した1年について訊く。

■「SASUKEの自己満足。」12月28日(火)18時30分〜19時30分 生放送

出演:音楽家 SASUKE

内容:パラリンピック閉会式での登場で注目を浴びた天才トラックメーカーSASUKEが音楽をキーワードに、頭の中を自身の言葉で伝えていく。番組では、サウンドプロデュースも担当し、音楽を自由自在に扱いながらオリジナルジングルなども制作予定で、18歳の現役高校生でもあるSASUKEがありのままの姿でラジオからサウンドを送り出す。

■ 「はじめよう!フェムテック 年末スペシャル」(仮)12月31日(金)12時〜14時

出演:伊久美亜紀(ベネッセ K&Fメディア総編集長)、東島衣里(ニッポン放送アナウンサー)

内容:Femtch(フェムテック)とは、Female(女性)とTechnology(テクノロジー)をかけあわせた造語で、女性が抱える健康の課題等をテクノロジーで解決する製品やサービスを指す。そんなフェムテックを毎週取り上げているレギュラー番組「はじめよう!フェムテック」を2時間年末スペシャルバージョンで放送する。

■「日本トップリーグ連携機構会長 川淵三郎×コンサートプロモーターズ協会会長 中西健夫 新春特別対談」(仮)1月3日(月)11時〜12時

出演:川淵三郎、中西建夫

内容:東京オリンピック・パラリンピック2020選手村 村長を務めた日本トップリーグ連携機構会長の川淵三郎氏とコンサートプロモーターズ協会会長の中西健夫氏による新春特別対談。東京オリンピック・パラリンピック2020を終えた今、ウィズコロナのエンターテインメント、
スポーツを語る。

■「ももいろクローバーZ 第5回ももいろ歌合戦〜ラジオで生中継〜」12月31日(金)22時〜23時50分 生放送

出演:吉田尚記、ももいろクローバーZ

内容:恒例のももクロがお送りする大みそかのももいろ歌合戦を今年も会場から生中継。思わぬゲストの飛び込みもあるかも

■「三四郎のオールナイトニッポン 年越し初笑いスペシャル 2021→2022」12月31日(金)23時50分〜29時 生放送

出演:三四郎ほか

内容:ニッポン放送の年越し恒例の三四郎のお笑い年越し特番も6年連続で担当。今年も笑って年始を迎えたい人にぴったりの番組を企画中だ。

 

関連記事(外部サイト)