BTSの魅力に迫る楽曲リクエスト特番第一夜、AKB48・宮崎美穂が厳選した“夢のセットリスト”を披露

ニッポン放送ではきょうから5夜連続で世界的アーティストBTSの魅力に迫る特別番組『BTS マイ・ベスト・リクエスト』を放送している。リスナーから募集したBTSの楽曲リクエストに加え、各曜日のパーソナリティたちの渾身の選曲によって、BTSの魅力に5夜連続で迫る同番組。初日となる今日はAKB48の宮崎美穂がパーソナリティを担当した。

AKB48・宮崎美穂

ニッポン放送『BTS マイ・ベスト・リクエスト』第一夜 12月13日(月)20時〜21時50分 生放送

番組はスタートと同時に、リスナーからのリクエスト曲「IDOL」で幕を開けた。昨日、「韓国で活動したい」という夢を叶えるためAKB48からの卒業を発表した宮崎。オープニングでは「いろんな先輩の卒業する姿を見送ってきたが、すごく緊張した。と同時に、卒業後のことをもっと頑張らなければといけないなという気持ちになった」と率直な気持ちを語った。宮崎と一緒に番組を進行するのは韓国に留学経験もあるひろたみゆ紀アナウンサー。韓国とBTSが大好きな2人は開始から熱いBTSトークを繰り広げた。

宮崎は韓国の音楽番組をよく見ていたが、最初BTSを見た時は「うん?」という感想だったとのこと。しかし、新曲が出るたびにBTSが新しい姿を見せてくれて、「どんどん虜になっていった」とファンになっていった経緯を明かした。そして、宮崎がBTSをより近くに感じたのは、韓国のサバイバルオーディション番組「PRODUSE48」に参加した時の課題曲にBTSの『The Truth Untold』を選んだこと。それを歌い、自分が注目されたということもあるが、それ以上に「本当に歌唱するまで何百回も映像を見て研究し、だからこそ分かるBTSの表現の仕方や自分の足りない部分などが勉強できたと今でも思っている。本当に今の自分のきっかけになったのがBTSの楽曲なんです」とBTSへの想いを語っていた。

番組では宮崎にBTSが持つ名曲の数々から5曲を厳選し、夢のセットリストを組んでもらった。宮崎が選んだセットリストは『Euphoria』『Mikrokosmos』『The Truth Untold』『Best Of Me』『Young Forever』の5曲で、テーマは「おうち時間、ちょっと高いお酒を飲みながら聴きたい5曲」。宮崎はこのセットリストを決めるのにかなり苦心したようで、サウナに行って自身をリセットした上で、選んだ5曲と話していた。

番組ではその後も次々とリスナーから寄せられたBTSのリクエスト曲などを次々とオンエアし、1時間50分でオンエアされたのはなんと17曲。エンディングで宮崎は「家でライブDVD見ます。まだ終われない」と話し、世界で活躍するBTS、彼らだけの音楽だけをかけるリクエスト番組の初日は幕を閉じた。

ひろたみゆ紀アナウンサー、AKB48・宮崎美穂

M1. IDOL
M2. Tomorrow
M3. Telepathy
M4. Dimple

宮崎美穂が選ぶ珠玉のセットリスト5曲
M5. Euphoria
M6. Mikrokosmos
M7. The Truth Untold
M8. Best Of Me
M9. Young Forever

M10. 2! 3!
M11. Not Today
M12. MIC Drop
M13. Blue & Grey
M14. No more Dream
M15. Yours
M16. Wishing on a star
M17. War of Hormone

関連記事(外部サイト)