BTSの魅力に迫る楽曲リクエスト特番第2夜、トレンディエンジェル斎藤司が厳選した“夢のセットリスト”を披露

ニッポン放送ではきのうから5夜連続で世界的アーティストBTSの魅力に迫る特別番組『BTS マイ・ベスト・リクエスト』を放送している。リスナーから募集したBTSの楽曲リクエストに加え、各曜日のパーソナリティたちの渾身の選曲によって、BTSの魅力に5夜連続で迫る同番組。2日目となる今日はトレンディエンジェルの斎藤司がパーソナリティを担当した。

トレンディエンジェル斎藤司

ニッポン放送『BTS マイ・ベスト・リクエスト』第2夜 12月14日(火)20時〜21時40分 生放送

番組はスタートと同時にBTSの楽曲のリミックスが流れ、斎藤は早速、BTSモードに。「ドゥーセ! 斎藤司イムニダ! ARMYのみなさん、こんばんは!」と、斎藤の韓国語での挨拶で始まった番組は1曲目、リスナーからのリクエスト曲「DOPE」で幕を開けた。

斎藤はオンエア中も、スタジオ内で一緒に歌うなどノリノリの様子。実際、斎藤は2016年に東京で行われたファンミーティング以降、BTSとの共演が4回を数えるなど、メンバーとの交流も長い。メンバーの印象ついて「みんな人懐っこかった。メンバーとも濃い時間を過ごせたので、本当に最高でした」と当時を振り返っていた。

番組では昨日のAKB48 宮崎美穂と同じく、斎藤も「こんなBTSのライブが見たい!」をテーマにセットリストを組んだ。斎藤が、10パターンぐらい案を作ったと悩みに悩みぬいて披露したセットリストは『Dionysus』『IDOL』『Butterfly』『Boy With Luv』『Mikrokosmos』の5曲。斎藤はこの選曲について、「基本は自分が好きな曲を選曲したが、起承転結も意識した。プチコンサートがこの曲だったら満足する、そんなイメージで選曲した」と解説した。

ひろたみゆ紀アナウンサー、トレンディエンジェル斎藤司

番組ではその後も次々とリスナーから寄せられたBTSのリクエスト曲などを次々とオンエアし、1時間40分でオンエアされたのはなんと15曲。最後を飾った曲は、斎藤がBTSのメンバーにダンスを教えてもらったという驚きのエピソードもある『DNA』で、自身も一緒に歌って番組を盛り上げた。エンディングでは「最高でした!思ったよりもあっという間に終わってしまった」と感想を語り、彼らだけの音楽だけをかけるリクエスト番組の2日目は幕を閉じた。

12月14日(火)のオンエアリスト

M1. DOPE
M2. Dis-ease
M3. Butter

斎藤が選ぶ夢のセットリスト5曲
M4. Dionysus
M5. IDOL
M6. Butterfly
M7. Boy With Luv
M8. Mikrokosmos

M9. Crystal Snow
M10. Blood Sweat & Tears(Full Length Edition)
M11. Friends
M12. Intro : Singularity
M13. We are bulletproof PT.2
M14. So What
M15. DNA

関連記事(外部サイト)