『あなたの番です 劇場版』『 ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』原田知世×田中圭、再び悪夢に遭遇?&あのバズキャラが大暴れ!

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第1029回】

(左)『あなたの番です 劇場版』/(右)『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション 』

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、大ヒット公開中の『あなたの番です 劇場版』と『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション 』をご紹介します。

『あなたの番です 劇場版』

映画館で観たい!『あなたの番です 劇場版』 新たな“あな番”ミステリーの幕開け

都内マンションで新婚生活を始めた夫婦が、住民たちの“交換殺人ゲーム”に巻き込まれて行く様子を描いた「あなたの番です」。

2019年の放送時は、物語に散りばめられた伏線から、誰が黒幕であるかを探る“考察”がネット上で白熱し、放送中にはTwitter世界トレンド1位を、日本のドラマ史上初の5度も獲得。その予想外すぎる展開が大きな話題となったテレビドラマが、ついに劇場版となりました。

もしもマンションの住民会に出席したのが妻ではなく夫だったら……。そして、もしも交換殺人ゲームが始まらなかったら……。そんな“if(イフ)の世界”を舞台に、ドラマを凌駕する怒涛の展開が繰り広げられます。

『あなたの番です 劇場版』

『あなたの番です 劇場版』のあらすじ

マンション「キウンクエ蔵前」に引っ越して2年後、晴れて結婚した年の差カップル、菜奈と翔太。2人は住民会を通じて仲良くなったマンションの住人たちを招待し、船上ウェディングパーティーを開催することに。

一行を乗せてクルーズ船は出航するが、何と船内で連続殺人事件が発生。菜奈、翔太、そして住人たちは謎解きに乗り出すが、そこには思わぬ殺意が交錯していて……。

『あなたの番です 劇場版』

『あなたの番です 劇場版』のみどころ

ドラマ版に引き続き、秋元康が企画・原案、原田知世と田中圭が主演を務める本作。もちろん、あの超個性的な住民たちも勢ぞろいしました。

西野七瀬演じる黒島沙和、黒島と恋仲になった横浜流星演じる“どーやん”こと二階堂忍をはじめ、マンションの住民や関係者、刑事役のキャストたちが、ドドンとカムバック。

個々に醸し出される怪しさ満点の存在感は、ドラマ版以上。「この人は犯人? いや、あの人が……」と、翻弄されること間違いなしですよ。

『あなたの番です 劇場版』

コメディタッチのストーリー展開で最後まで飽きさせることなく、テンポよく進んで行くミステリー・エンターテインメント。

ドラマ版を観ていると設定のつながりやちょっとした小ネタも堪能することができますが、そもそもの設定が“ドラマ版のパラレルワールド”なので、観ていなくても大丈夫! まったく別のストーリーとして楽しむことができます。

そしてやっぱり、映画を観終わったあとのお楽しみは、考察。じっくりと作品を分析してみて、また映画館に足を運んでみるのも一興です。

『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』

コチラも映画館で観たい!『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』 赤ちゃんパワー、さらにアップ!

黒スーツに白いシャツ、首にはネクタイ。“おっさん赤ちゃん”なボス・ベイビーが、再びスクリーンで大暴れ。大人になって疎遠になってしまったテッド(ボス・ベイビー)とティムの兄弟が、世界征服を企む天才科学者に挑みます。

見た目は赤ちゃんなのに中身は女スパイ……という新たな“ボス・レディ”も加わり、前作よりもパワーアップ! 華やかで楽しい世界観のなかに、兄弟愛プラス家族愛が盛り込まれており、ハートウォーミングなストーリーに思わず涙がホロリ。

子ども以上に、大人にも響く。タイトルどおりファミリーで楽しんで欲しい1作です。

『あなたの番です 劇場版』

『あなたの番です 劇場版』

全国東宝系にて大ヒット公開中
出演:原田知世、田中圭、西野七瀬、横浜流星、浅香航大、奈緒、山田真歩、三倉佳奈、大友花恋、金澤美穂、坪倉由幸(我が家)、中尾暢樹、小池亮介、井阪郁巳、荒木飛羽、前原滉、大内田悠平、バルビー、袴田吉彦、片桐仁、真飛聖、和田聰宏、野間口徹、皆川猿時、門脇麦、酒向芳、田中哲司、徳井優、田中要次、長野里美、阪田マサノブ、大方斐紗子、峯村リエ、竹中直人、木村多江、生瀬勝久

企画・原案:秋元康
脚本:福原充則
監督:佐久間紀佳
音楽:林ゆうき、橘麻美
主題歌:Aimer「ONE AND LAST」(SME Records)
配給:東宝
(C)2021『あなたの番です 劇場版』製作委員会
公式サイト https://anaban-nana-shouta.jp/

『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』

『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』

2021年12月17日(金)から全国ロードショー
声の出演:アレック・ボールドウィン、ジェームズ・マースデン、エイミー・セダリス、アリアナ・グリーンブラット、リサ・クドロー、ジミー・キンメル、エヴァ・ロンゴリア、ジェームズ・マクグラス、ジェフ・ゴールドブラム
日本語吹替版:ムロツヨシ、多部未華子、芳根京子、宮野真守、乙葉、石田明(NON STYLE)、坂本真綾、銀河万丈、大塚芳忠
監督・原案・製作総指揮:トム・マクグラス
製作:ジェフ・ハーマン
原作:マーラ・フレイジー
脚本:マイケル・マッカラーズ
ストーリー:トム・マクグラス、マイケル・マッカラーズ
音楽:ハンス・ジマー、スティーヴ・マッツァーロ
原題:BOSS BABY FAMILY BUSINESS
配給:東宝東和、ギャガ
(C) 2020 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
公式サイト https://gaga.ne.jp/bossbaby/

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

関連記事(外部サイト)