LE VELVETS・佐藤隆紀 中学生のころはビジュアルバンドでボーカルを

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(12月9日放送)に男性ボーカルグループのLE VELVETS(ル・ヴェルヴェッツ)の宮原浩暢、日野真一郎、佐藤隆紀が出演。クリスマスのコンサートと声楽をはじめたきっかけについて語った。

LE VELVETS・佐藤隆紀

LE VELVETS・佐藤隆紀

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。12月6日(月)〜12月10日(金)の男性ボーカルグループのLE VELVETS(ル・ヴェルヴェッツ)。4日目は、クリスマスのコンサートと声楽をはじめたきっかけについて—

黒木)ビルボードライブ、東京コンサート、2021年12月20日、21日の2日間ということなのですけれども。

宮原)私たちは最初にビルボード東京の下で路上ライブをしたのです。「いつかはあのステージで歌いたいね」と言って、ビルボードでもライブをすることができました。そこから大分時間が空きまして、今年(2021)ですよね。

日野)今年の夏に10年ぶりにビルボードでさせていただきまして、今度また12月の20日、21日に2日間、やらせていただくことになりました。

宮原)いや、もう嬉しいよね。

黒木)午後2時、午後6時、2日目の午後6時からの公演は生配信だそうですね。

佐藤)そうなのですよ。全国のたくさんの方に観ていただけるかなと。

3人)そうですね。

黒木)詳しくはLE VELVETSのホームページをご覧になってください。それからまだ続くのですよね。クリスマス、12月24日新横浜プリンスホテル5階シンフォニア。それから12月25日。今年のクリスマスは歌尽くしですね。

日野)25日は「山口きずな音楽祭」と言って、12月、山口はクリスマス市になるのですよね。

佐藤)去年(2020年)はできませんでしたけれども、毎年やらせていただいているコンサートなのです。

黒木)そうなのですね。日にちが迫っていますよ、もう。選曲はされているのでしょう?

宮原)クリスマスが近いのでやはりクリスマスソングを。

佐藤)そうですね。クリスマスソングが少し多めに。

日野)新曲もたくさんつくっております。

黒木)やはりピアノ1本ですか? それともアカペラでやられるのですか?

日野)ビルボードはピアノ1本で歌を聴いていただくという形になります。

黒木)いつも弾いてくださるピアニストの方なのですか?

宮原)今回は2021年の秋のコンサートでも弾いてくださった大貫さんというピアニストの方に、また今回も弾いていただきます。素敵なピアノを弾いてくださる方なので楽しみですね。

LE VELVETS

LE VELVETS

黒木)14年目ということなので、皆さんいいチームワークでやっていらっしゃるのだと思うのですけれども、日野さんは福岡出身と伺いました。

日野)そうです。

黒木)福岡のどちらですか?

日野)私は北九州市です。

黒木)いいところですね。男性で声楽というのはやはり小さいときから歌が好きとか、お上手だから、皆さん声楽科に進まれたのですか?

日野)みんなそれぞれ違います。私の場合は4歳からピアノをやっていて、中学校のときにビジュアルバンドがすごく好きで、そのコピーバンドをやっていました。歌が好きだったので、高校のときに友達のお母さんが歌を教えてらっしゃって、そこで「ピアノもやっているのだったら、歌も習ってみたら?」と言われて、「じゃあ習います」というのがきっかけです。だから本格的にやり始めたのは高校からなのです。

黒木)そうなのですね。

佐藤)私も歌は中学校の合唱で楽しさを知って、高校に入って剣道部だったのですけれども合唱部に誘ってもらって、合唱部に入ったらその先生が「佐藤くんいい声をしているけど、音大とか行ってみる気ない?」と言われて、「僕なんかでも行けるのですか?」と言って、「頑張れば行けると思うよ」と言われたその次の日から音大に行きたいと目指していました。

LE VELVETS

LE VELVETS(ル・ヴェルヴェッツ)/ 男性ボーカルグループ

■宮原浩暢(みやはら・ひろのぶ)1979年・静岡県出身。バリトン担当。
■佐賀龍彦(さが・たつひこ)   1981年・京都府出身。テノール担当。(今回はお休み)
■日野真一郎(ひの・しんいちろう)1982年・福岡県出身。テノール担当。
■佐藤隆紀(さとう・たかのり) 1986年・福島県出身。テノール担当。

■2008年に結成されたテノールとバリトンで構成されるボーカルグループ。
■4人全員が身長180cm以上。音楽大学声楽家を卒業。
■クラシック・ロック・ポップス・ジャズ・日本の民謡に至るまで、さまざまなジャンルの音楽を自在に表現。毎年・全国でコンサートやディナーショーを開催するほか、さまざまなスポーツシーンでの国歌斉唱、海外でのCDデビューやコンサート、更にメンバー各々のミュージカル出演など、活動は多岐に渡っている。
■2020年10月にはアルバム『PRAYLIST』をリリース。
■2021年12月にはビルボード東京でのライブを控えている。

関連記事(外部サイト)