「目標はあまり持たない」という舘ひろしが黒木瞳と立てた「2つの目標」

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(12月24日放送)に俳優でシンガーソングライターの舘ひろしが出演。今後の目標について語った。

映画「終わった人」の完成披露会見に出席した左から舘ひろし、黒木瞳=東京・丸の内 撮影日:2018年05月10日 写真提供:産経新聞社

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。12月20日(月)~12月24日(金)のゲストは俳優でシンガーソングライターの舘ひろし。5日目は、今後の目標について—

黒木)NHK BSプレミアムとBS4Kで毎週日曜日夜10時から放送中『プレミアムドラマ 生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔』にお出になっていらっしゃいますが、11月5日からはNHK BSプレミアムでBS時代劇『剣樹抄~光圀公と俺~』にも出演されていたのですね。

舘)『生きて、ふたたび』を撮っていたのが夏前ぐらいで。撮った時期は少しずれています。僕はあの“掛け持ち”っていうの? 2つ一緒に出ることはできないのですよ。

黒木)私は掛け持ちは好きです。

舘)本当?

黒木)肉体的には辛いですが、まったく違う女になれるのですよ。掛け持っていた方が。

舘)根っからの女優なんだね。僕は中途半端な俳優なので、それができない。

黒木)これからの目標とかございますか?

舘)目標はあまり持たない。

黒木)じゃあ、1つ決めましょうよ。

舘)何を?

黒木)私とゴルフに行く。

舘)いいよ、絶対。

黒木)あ、絶対?

舘)絶対行くよ。ゴルフと飯を。

黒木)では2つ目の目標。お芝居でまたご一緒させていただきたいです。

舘)ぜひ。

黒木)恋人役もやらせていただいたし、夫婦もやらせていただいたから、今度は愛人。

舘)愛人?

黒木)愛人がいい。だってあのとき、広末涼子ちゃんだったでしょ。妻以外にちょっと……

映画「終わった人」の初日舞台あいさつに登壇した俳優、女優の左から黒木瞳、舘ひろし、広末涼子 撮影日:2018年06月09日 撮影場所:東京都 中央区銀座 写真提供:産経新聞社

映画「終わった人」の初日舞台あいさつに登壇した俳優、女優の左から黒木瞳、舘ひろし、広末涼子 撮影日:2018年06月09日 撮影場所:東京都 中央区銀座 写真提供:産経新聞社

舘)『無影燈』のときは何だっけ。

黒木)恋人です。医者と看護師です。

舘)ああ、そうだそうだ。

黒木)愛人役で、広末涼子ちゃんみたいに目をハートにして私を見ていただきたいです。ご自分の目標は?

舘)映画はつくりたいです。それは小さな目標。やりたいです。

黒木)絶対、私を出させてください。

舘)愛人役で。

黒木)もう恋人も奥さんもやったので。

舘)はい、わかりました。

黒木)どうですか、素敵な1年でしたか?

舘)すごく充実した1年でした。そして、最後に黒木さんと会ったというのでこの年が終わるのかと思うと、本当に充実した一年でした。ありがとうございました。

黒木)私も舘さんとこうやってクリスマス・イブにお目にかかることができて最高に幸せです。

舘ひろし(たち・ひろし)/ 俳優・シンガーソングライター

■1950年、愛知県名古屋市出身。
■1975年、原宿・表参道を拠点としたバイクチーム「クールス」を結成。選抜メンバーで結成されたロックバンド「クールス」のボーカルとしてレコードデビュー。その後もソロデビューし、シンガーソングライターとして活躍。
■1976年、映画『暴力教室』で俳優デビュー。
■その後も数々の映画・ドラマに出演し、「西部警察」への出演を機に渡哲也さんと出会い、石原プロモーションへ入社。アクションからコメディまで幅広い役柄で数々の作品に出演。
■2021年1月に石原プロモーションが解散。4月には「舘プロ」を設立。舘プロには舘ひろしさんのほか、5人の俳優・シンガーソングライターが所属。
■11月5日からはNHK・BSプレミアムでBS時代劇『剣樹抄~光圀公と俺~』(全8回)に出演。(12月4日最終回)。11月28日からはNHK・BSプレミアム&BS4Kで『プレミアムドラマ 生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔』(全8回)に出演。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?