櫻坂46・4thシングル『五月雨よ』アーティスト写真公開

櫻坂46が、新アーティスト写真を公開した。

櫻坂46

櫻坂46

4thシングル『五月雨よ』は4月6日に発売となり、グループ最年少の山ア天が表題曲のセンターを務めることが話題になっている。4thシングルの新アーティスト写真は桜の木をイメージした大きな造形にメンバー全員が集合し、まさに春を象徴するイメージとなっている。今回発表されたのはアーティスト写真のみで、CDジャケットなどのアートワークはまだ未発表。どんな表現となっているのか期待が高まる。

山ア天がセンターを務める表題曲のほか、既に卒業を発表している渡邉理佐がセンターを務め、グループ全員が参加するカップリング曲、そして二期生の森田ひかるがセンターを務める楽曲など、フォーメーションもすでに話題のひとつ。

櫻坂46 4thシングル『五月雨よ』
発売日:2022年4月6日(水)

【Blu-ray付き】
TYPE-A / CD+BD / SRCL-12130〜12131 / ¥1,727+tax
TYPE-B / CD+BD / SRCL-12132〜12133 / ¥1,727+tax
TYPE-C / CD+BD / SRCL-12134〜12135 / ¥1,727+tax
TYPE-D / CD+BD / SRCL-12136〜12137 / ¥1,727+tax

<初回仕様限定盤・封入特典>

応募特典シリアルナンバー封入
メンバー生写真(各TYPE別23種より1枚ランダム封入)

【通常盤】
CD only / SRCL-12138 / ¥1,000+tax

櫻坂46

櫻坂46

【櫻坂46・プロフィール】
秋元康総合プロデュース。応募者2万2509名のオーディションを経て、2015年8月に乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾グループとなる欅坂46として誕生。
2016年4月6日、1stシングル「サイレントマジョリティー」でデビュー。女性アーティストオリコンランキング初週売上の歴代1位を獲得。同年末にはデビュー8か月にして第67回紅白歌合戦に初出場を果たした。2018年11月には二期生9名が加入。デビューから8作連続でオリコンシングルランキング1位を獲得、4年連続で紅白歌合戦にも出場。
2019年9月には初の東京ドーム公演を2日間にかけて開催。2020年2月に坂道研修生の中から新たに6名が二期生として加入。2020年7月に配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!」を開催し、同公演内で10月のラストライブをもって欅坂46の活動休止と改名を発表。9月に新グループ名が櫻坂46になることが、渋谷駅前の街頭ビジョンでサプライズ発表された。
10月12日・13日の2日間に渡って開催された「欅坂46 THE LAST LIVE」は約57万人の視聴者を魅了し、欅坂46は幕を閉じた。
2020年10月14日より櫻坂46が活動をスタートし、12月9日には1stシングル「Nobody’s fault」のリリース。2021年4月14日には2ndシングル「BAN」をリリースし、2作連続オリコンシングルランキング1位を獲得と大きな支持を得ている。7月には日向坂46と富士急コニファーフォレストでの合同の野外ライブ「W-KEYAKI FES.2021」を成功させた。10月には3rdシングル「流れ弾」を発売し、3作連続オリコンシングルランキング1位を獲得、各配信・ストリーミングサービスの1位も席捲した。
秋には櫻坂46として初の全国アリーナツアー、12月には「1st YEAR ANNIVERSARY LIVE」を日本武道館で開催し、全国各地のファンとグループの絆を深めた。そしてその実力・話題性共に評価を受けて2年連続となる第72回紅白歌合戦に出場した。

関連記事(外部サイト)