亀梨和也が語る 主演作『連続ドラマW 正体』の“見応え”

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(3月14日放送)に歌手で俳優の亀梨和也が出演。主演作品『連続ドラマW 正体』(WOWOW)について語った。

WOWOW『連続ドラマW 正体』

WOWOW『連続ドラマW 正体』

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。3月14日(月)〜3月15日(金)のゲストは歌手で俳優の亀梨和也。1日目は『連続ドラマW 正体』の撮影裏側について—

黒木)「亀ちゃん」でいいの?

亀梨)もうなんでも。

黒木)バックで踊っていらっしゃったときから、私はずっと応援していたのです。

亀梨)デビュー前くらいのコンサートから来てくださっていましたものね。

WOWOW『連続ドラマW 正体』

WOWOW『連続ドラマW 正体』

黒木)そんな亀ちゃんですが、3月12日からWOWOW『連続ドラマW 正体』で主演なさっています。私も共演させていただきました。「WOWOWのオンデマンド」で見逃し配信(※第1話無料放送)をご覧いただけます。WOWOWオンデマンドをネットで検索するとIDがいただけるそうです。そのIDでオンデマンドに入れるということです。

亀梨)まずネットで検索していただいて、IDを取得していただくと。今回は全4話なのでぜひ1話からご覧いただきたいです。

黒木)WOWOWの連続ドラマは初めてなのですか?

亀梨)WOWOWさんは初めてです。撮影もよかったですね。どちらがいい悪いではありませんが、(地上波)民放のドラマに出演しているときとは違った現場の雰囲気があります。

黒木)ポスターがものすごいビジュアルで出演なさっているではないですか。

亀梨)お髭の。

黒木)「えっ、これ亀梨さん?」というような。またそれが渋くてかっこいいのですよね。

亀梨)ありがとうございます。

黒木)ご自分の提案ですって?

亀梨)役のなかでも髭のシーンがあるので、用意はしてあったのです。ポスター撮影させていただいていたときに、なかなかこういうビジュアルで出ることはないから、「試してみてもいいですか」とお聞きしたところ、OKが出たので、当初の手錠をつけて撮るパターンと髭のパターンを撮影させていただきました。

黒木)役者としての亀梨さんもまた楽しみですよね。

『正体』(染井為人/光文社)発売日:2020年1月22日 定価:2,090円(税込) 判型:四六判ソフトカバー 〜株式会社光文社のプレスリリース(2021.11.22) より

『正体』(染井為人/光文社)発売日:2020年1月22日 定価:2,090円(税込) 判型:四六判ソフトカバー 〜株式会社光文社のプレスリリース(2021.11.22) より

黒木)監督が今回2度目のタッグとなる中田秀夫監督ですね。映画『事故物件 怖い間取り』も拝見させていただきましたけれども、いかがでしたか、中田監督は。

亀梨)相変わらず、と言いますか。『事故物件』のときもそうだったのですけれど、撮影の前に台本のことや役の衣装のことなどでお話をさせていただくのです。今回もそういう時間を存分に取っていただきました。衣装合わせも2回くらいやって、当初2時間くらいで終わる予定でしたが、6〜7時間くらいかかりました。

黒木)6〜7時間。

亀梨)今回は役柄が逃亡者ということで、4人分くらいのキャラクターをつくらないので、そのなかの1人を「こう変えたいな」と思うと、バランス的に他の役も変えないといといけない作業があるのです。

黒木)6〜7時間の衣装合わせがかかるほど、見応えがあるということですね。

亀梨)仕上がっていると思います。

黒木)私は30分くらいでした。

亀梨)さすがです。

 

亀梨和也(かめなし・かずや) / 歌手・俳優

■1986年2月23日生まれ。東京都出身。
■中学1年生の時にジャニーズ事務所に入所。
■1999年『3年B組金八先生 第5シリーズ』で俳優デビュー
■2001年4月、KAT-TUN結成
■ドラマ『ごくせん・第2シリーズ』『野ブタ。をプロデュース』など、数々のドラマ・映画に出演し、俳優としても活躍。
■大の野球好きで、小学6年生の時には軟式の世界大会に出場した経験がある。2010年からはスポーツニュース番組「Going!Sports & News」にも出演。
■3月12日からはWOWOWで放送・配信の『連続ドラマW 正体』に主演。

 

関連記事(外部サイト)