緑黄色社会・長屋晴子「準備万端で『いざ!』 と出たら……」目標の『1人サウナ』は叶わず「ごめんなさい!」

4月5日(火)深夜、4人組バンド「緑黄色社会」のボーカル・長屋晴子がパーソナリティを務めるラジオ番組「緑黄色社会・長屋晴子のオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週火曜24時〜)の初回が放送。長屋が、今年の目標でもある“1人サウナ”に挑戦したことを明かした。

緑黄色社会・長屋晴子

愛知県出身の男女混合4人組バンド『緑黄色社会』は、高校の同級生と幼なじみで結成され、2018年にメジャーデビュー。2020年発表の代表曲『Mela!』は、ストリーミング再生1億5000万回を超える大ヒットとなり、昨年には映画・ドラマ・アニメをはじめとする数々のタイアップ楽曲を発表している。

そんな勢いのある『緑黄色社会』のボーカルを務める長屋は、今年1月に単発の『オールナイトニッポン0(ZERO)』に初挑戦したばかり。今回からは、単独で初となるレギュラー放送ということで、「いろいろなことに挑戦して頑張りたいと思ってます!」と熱く意気込みを語った。

また、今年の目標として『1人○○』をすることに決めている長屋は、全国ツアー中に、北海道旭川市の温泉付きホテルを訪れ、“サウナ”に挑戦したと報告。ベースの穴見真吾からオススメされたサウナの入り方を実践し、「フワ〜と“ととのう”感覚になったんですよ!」と感動したそうだが、ホテル内の施設では『1人サウナ』にならないと考え、外のサウナ施設に改めて出向くことにしたという。

「私の『1人〇〇』は、自分でどこかに出歩くことだと思っていて。ツアーで旭川から札幌までの移動日がオフだったわけですよ。で、前日の旭川のサウナが『これはいいぞ』と思ったので、すごく珍しく、『連日やってみようかな』という気持ちになれたわけで。

で、その(次に泊まった)札幌のホテルには、そういう施設がなかったので、ちょっとサウナを味わいたくて、札幌のスパ施設を2時間近く検索して、いろいろな口コミを見て、『ここはいいぞ』と思ったところに、意を決して行くんですよ。ちゃんと荷物も持って、楽な着替えにして、アメニティもタオルも持って、準備万端で「いざ、これが私の『1人〇〇』だ!」と外に出たら、けっこうな雨が降っちゃってて……。ホテルの入口に出た瞬間に、私は冷めてしまったんですよね(笑)。

だから、ごめんなさい! ツイッターとかで、みんながすごく気にしてくれてるんですよ。『晴子さん、1人〇〇しましたか?』『これおすすめですよ』『これならできると思いますよ』って。「今日こそ本当にいける!」と思ったんですけど……できませんでしたね。多分、私は、まだ『1人〇〇』をしたくないのかもしれない。『1人〇〇』をしてない自分が好きなのかもしれない(笑)」

全国ツアー中にサウナに目覚め、札幌のスパ施設まで準備万端で出発しようとするも、あいにくの雨天で気分が落ち込んでしまったという長屋。「行きは良いとして、帰りに濡れて帰るんですよ。それ、どうなんだって思っちゃって…」と、断念した理由を吐露しつつ、いつかまた『1人サウナ』に挑戦したいと語った。

関連記事(外部サイト)