戸田恵子、元夫と浅野ゆう子の関係を聞いて仰天「本当に!?」

女優の浅野ゆう子が、4月17日(日)に放送された女優の戸田恵子がパーソナリティを務めるラジオ番組「戸田恵子 オトナクオリティ」(ニッポン放送・毎週日曜14時〜14時30分)にゲスト出演。デビューした年が同じで、仕事でよく一緒になっていたという2人が、上京した時のことや、アイドル時代の秘話を明かした。

2人とも1974年に歌手デビューしており、その後に女優へ転身。戸田は15歳で名古屋から上京し、浅野は13歳で神戸から上京。当時の思い出を語り合う中、浅野が戸田の元夫・井上純一との意外な関係を明かした。

戸田:浅野さんは小学生の時にスカウトされて、上京して。それは一人で?

浅野:一人で。寮があったんですよ。

戸田:それはどの辺りの寮だったの?

浅野:東京・世田谷区の梅ヶ丘の近くだったんですよ。

戸田:じゃあ、私達はすぐ近くに住んでいたんですね! 私、松陰神社の近くに住んでいたんですよ。

浅野:そうなんですか!

戸田:私は15歳で一人で上京して。お互いすごいね、逞しいね。寮じゃなくて、アパートに一人で住んでいたんですよ。

浅野:ええっ! 本当ですか?

戸田:本当、だからもう好き放題、やりたい放題でね(笑)。当時20円の“玉電”に乗って、駒沢女子校に通っていて。ゆう子ちゃんは、その梅ヶ丘の寮からどこの学校に通っていたんですか?

浅野:私は徒歩で、梅丘中学に通っていました。そうなんです、“梅中”なんです! 私、後輩です!

戸田:えっ? 私、梅丘中学には行ってないわよ?

浅野:いえ……、これをラジオで話したら叱られるかもしれない。

戸田:なんですか?(笑)

浅野:いいですか?

戸田:どうぞ、どうぞ!

浅野:私、“井上さん”の後輩なんです……。

戸田:あっ、あの、ああ〜! そうね! 私の2番目の旦那さんね?

浅野:はい!

戸田:あはははは!(笑)井上純一さん、梅丘中学ですね。

浅野:私、井上さんのことを知っていましたよ。中1の時、私の友達が井上さんのことをものすごく好きで。

戸田:へえ〜!

浅野:「告白したいからついて来てほしい」って言われて、私、付いて行きました!

戸田:本当に!? そうなんだ!

浅野:でも、「受験だから。そういうことは考えられないから」って断られて。

戸田:意外と真面目なんですよ、井上純一さん。

浅野:真面目な方ですよね。

浅野と井上純一が同じ中学校に通っていたこと、浅野の友達が井上に告白したエピソードも明かされ、戸田は驚いたり大笑いしたりだった。

この他にも今だから言える話で盛り上がり、浅野がアイドル時代、恋仲になった人が「いた」と告白。これを受け、戸田は番組エンディングで「今日、ちょっとびっくりしたのは、アイドル時代に付き合っていた方がいたっていうのが驚きでした! 連絡方法は“家電(いえでん)”しかなかったでしょう? 今日は追求しませんでしたが、今度会った時は個人的に 聞いておきたいと思います。誰とそういう仲だったのか」と言い、笑いを誘った。

なお、次回5月1日(日)14時からの放送も、女優・浅野ゆう子がゲスト出演する。

関連記事(外部サイト)