浅野ゆう子、結婚の経緯 初対面の夫の印象は「『なんだこの人!』って思ったんです(笑)」

女優の浅野ゆう子が、5月1日(日)に放送された女優の戸田恵子がパーソナリティを務めるラジオ番組「戸田恵子 オトナクオリティ」(ニッポン放送・毎週日曜14時〜14時30分)にゲスト出演。戸田と浅野は1974年に歌手デビューしており、実は同期という間柄。そんな戸田が、浅野にプライベートを聞いた。

浅野は2017年、57歳の時に結婚。戸田は当時のことを「すっごいびっくりした! 結婚できないとかそういうことじゃなくて、しないと思っていたから。『えっ! 結婚したの!?』と思って本当にびっくりした」と振り返り、夫との出会いについて聞いた。

戸田:ご主人とはどちらで出会って、どんな風に結婚することになったんでしょうか?

浅野:私、普段はあんまり、プライベートでパーティーとか誕生日会とかに出かけるタイプではないんです。

戸田:そうですよね、よく知ってます。

浅野:でも、前々から「遊びに来てね」と言ってくださっていた方がいて、「誕生日パーティーを自分の家でやるから、一回ぐらい遊びに来て」って誘われたので、行ってみようかなと。そこに、今の夫が共通の知り合いで来ていて。

戸田:うんうん。

浅野:そこで、ナンパじゃないですけど、フリーの立食だったので、私の横にスーっと来て座って「何を飲んでいるんですか」って聞かれたんです。私はお酒を頂けないから「お茶です」と言ったら、「またまた〜!(笑)」とか言われて。

戸田:ふふ(笑)

浅野:『なんだこの人!』って思ったんです(笑)。私の何を知っているのよ、なんて思って。その日はそのまま帰って、もちろん携帯の番号も知らないし、自宅も知らないし。後日、私の事務所に「先日お目にかかった○○です」って手紙を送ってきてくださって。

戸田:えっ!

浅野:事務所だから当然、私のマネージャーも読むので、「こういう人、知っていますか?」って聞かれて、しばらく考えて、「うーん……あっ、いたね! そういう人!」って。最初はそういうアプローチでした。

戸田:へえ〜!

浅野:彼から「食事に」って誘っていただいたけど、「2人で出かけるのは、年齢もあれですけど」ってお断りして。でも、それから友人を通じて「じゃあ、みんなで出かけましょうか?」みたいなことが何回か繰り返されているうちに、っていうのがありました。

戸田:奥ゆかしいと言うか、なんと言うか。旦那さんは一歳年下なんですよね?

浅野:そうです。

戸田:でも、本当に嫌な人だったらね、「みんなで」って言われても行かないだろうから。旦那さんの印象、そんなに悪くなかったんじゃないかしら?

浅野:この時代に丁寧な手紙、これがやっぱり大きかったかなと思います。

友人の誕生日会で夫と初対面したが、その時はいい印象ではなかったと、笑いながら語った浅野。しかしその後、事務所に送られてきた手紙の丁寧さで印象も変わったようで、「これがやっぱり大きかった」とコメント。

この他にも番組では、2017年に亡くなった女優・野際陽子さんとの思い出、結婚して良かったこと、コロナ禍で夫とどんな風に過ごしているかも語った。

関連記事(外部サイト)