MISIA、EXILE MAKIDAIとの衝撃の“天然エピソード”を告白「東京タワーの展望台から……」

5月6日(金)、歌手のMISIAがパーソナリティを務めるラジオ新番組「MISIAのオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送・22時〜24時)が放送。EXILE MAKIDAI、BOBBY(J.S.B. Underground)、LDHの3人組ダンスボーカルユニット・iScreamのRUIとYUNAがゲスト出演し、過去の共演秘話を明かした。

iScream RUI・YUNA、EXILE MAKIDAI、BOBBY(J.S.B. Underground)、MISIA

番組には、1998年に発売されたMISIA のデビュー曲『つつみ込むように…』のMVに、バックダンサーとして参加していたMAKIDAIがスペシャルゲストとして出演。MISIAが当時のMV制作秘話を語ると、「MISIAさんに今言われると、めちゃくちゃうれしいですね。時を経て、こんなことがあるんだ!」と、MAKIDAIは久々の再会を喜んだ。

また、今年1月に『つつみ込むように…』のカバーシングルをリリースした3人組ガールズユニットのiScreamからRUIとYUNAも登場。このカバー曲を聴いたMISIAは、「リズムの取り方が面白いなと思って!」と絶賛し、iScreamのカバーとオリジナルの違いや、自身が歌唱する際に意識しているリズムについて明かした。

さらに、iScream がEXILE TRIBEのパフォーマー10名とコラボした同曲の第2弾MVで、パフォーマンスディレクターを務めたBOBBYも急遽生出演し、MISIAとライブツアーで共演した思い出や、90年代のクラブミュージックやダンスシーンの歴史を回顧。

そんな音楽からプライベートの話まで盛り上がった番組中盤、MISIAが今でも覚えているという、MAKIDAIとの天然エピソードが明かされる一幕があった。

MISIA:MAKIDAIさんは、MISIAダンサーの中でも私に次ぐ天然系ですよね。

MAKIDAI:そうなのかな?(笑)

MISIA:東京タワーについていろいろ騙されたの、覚えてないです?

MAKIDAI:なんでしたっけ?

MISIA:私が「東京タワーの丸い展望台のところから上がロケットになっていて飛んでいくんですよね」っていうのを信じてたら、隣でMAKIDAIさんが感心してて。

一同:あははは(笑)。

MISIA:それで、うちの社長が「違うよ、東京タワーは雨が降ったら、あそこに水を貯蔵して、てっぺんから晴れた日にシャワーを出して、東京タワーを洗うんだよ」っていうのを2人で信じてました。

MAKIDAI:ありましたね!(笑) でも今、iScreamチームも、「え、すごい」って言ってたから。

iScream:言っちゃいました(笑)。

MISIA:同じ!

iScream:今、本当に、「あ、そういう機能もあるんだ」って。

MAKIDAI:よく考えると、それはないですわ(笑)。そのエピソード、懐かしい!

東京タワーにまつわる冗談話を、2人揃って真に受けてしまったというMISIAとMAKIDAI。このエピソードをiScreamも信じそうになるなど、天然炸裂のトークが繰り広げられた。

Little Black Dress、小泉智貴、MISIA

また、番組後半には、ファッションブランド『トモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)』を手掛けるデザイナーの小泉智貴が生登場。東京オリンピックの開会式で国歌独唱したMISIAのドレスをデザインした小泉は、開会式の1、2か月前から急遽衣装制作のオファーがあったことを振り返り、ドレスの制作裏話を披露した。

さらに、MISIAの事務所の後輩であるシンガーソングライターのLittle Black Dressも生登場し、インディーズデビューのきっかけとなった音楽フェスティバル『MISIA CANDLE NIGHT』での思い出を回想。同イベントにて、黒いミニワンピース姿でオープニングアクトを務めた際に、アートディレクターの信藤三雄から、衣装にちなんだアーティスト名として『Little Black Dress』と名付けられたエピソードを明かすなど、今回のメールテーマ「洋服にまつわる思い出」についても話が尽きなかった。

関連記事(外部サイト)