フジテレビ×BSフジ×ニッポン放送 「楽しくアクション!SDGs」 新アンバサダーにEXIT就任!

チャラく、熱く、本気で挑んだ撮影を直撃! 今始めないと、地球はもたない! 未来のためにヒュイゴー!!

フジ・メディア・ホールディングス傘下のフジテレビ・BSフジ・ニッポン放送がともに取り組むSDGsプロジェクト「楽しくアクション!SDGs」。メディアの強みであるクリエイティブ能力と発信力を活かし、視聴者、リスナーとともに地球の未来をともに考え、解決にむけたアクション促すことを目指している。

このプロジェクトの新アンバサダーに、『SDGs-1グランプリ2019』のチャンピオンであり、SDGsに大きな関心を持つEXITが就任!EXITのふたりは、『めざまし8』内で月1回レギュラー放送されている「SDGsで地球のバイブスいとあがりけり!」や、昨年8月に開催したバーチャル冒険アイランドとTikTokのコラボ企画「SDGsクリエイターズグランプリ」への出演など、フジテレビのSDGs企画に数多く出演している。

そんなふたりが先日、新アンバサダーとして最初の活動となる、ポスター・CM撮影に挑み、その見どころと意気込み、さらには実際に取り組んでいるSDGsなことや、そのハプニングまでも、チャラく、熱く、本気で語った。

まず、新アンバサダーとしての意気込みについて聞くと、兼近大樹は「自分たちの仕事的に、“伝えていく”ということが一番僕らにとってはSDGsになるんじゃないかなって。なので伝えていくことは意識しています」と、EXITとしての発信力を生かした今後の活躍ぶりを期待させた。さらには、「 “だれひとり取り残さないで自分事化していく”ということがSDGsのメインテーマなので、SDGs嫌いだ、やりたくないっていう人も優しく包んであげたいなって思いますね。そういう人の理解も大切だと思うので。分断を生まずに、適当に楽しくやっていきたいです!」と、本気モードの一面を見せる一方で、「とりあえず1年契約ということで、結果を出して5年くらい契約結んで、しっかりとした契約金をもらいたいなと思います(笑)」と笑いも忘れずにとった。りんたろー。は、「僕らで本当に大丈夫なのかなっていう気持ちもあるんですけど、逆にこんなチャラ男でも、ここからアップデートして、皆さんと一緒に学んでいきたいというスタンスで、SDGsをよく知らない方もこうやって始めていけばいいんだという第一歩のお手伝いができたらいいなと思いました」と語った。

そして、自身が取り組むSDGsについて聞かれると、りんたろー。は、お弁当は残さずきれいに食べ、容器を水で洗い流すなど、日頃から身近でできることを実践していると教えてくれた。さらに「兼近君がこないだ、友人からホタテをもらったようで、たぶん食品ロスをしないようにだと思うんですけど、ウロごと全部食べてしまって。それでおなかを壊し、収録をひとつ飛ばすというご迷惑をおかけしました(笑)」と、兼近の体をはったSDGsハプニングネタを明かした。そんな兼近は、実は本当に普段から食品ロスにかなり気を配っているようで、「食べ物を残さないは当然ですけど、頼みすぎないということもそうですし、コンビニでモノを買うときは、絶対賞味期限が早いモノから選ぶようにしています」と、意識の高さを見せた。

そんなSDGsを日々楽しく意識しながら実行しているふたりを撮影した今回の作品には、「EXITから君へ」とタイトルがつけられ、ポスターでは2バージョンが用意された。まずひとつめは、モノクロでいつもテレビでは見ることができないEXITの真剣な表情から“このままでは地球は持続可能じゃない”という危機感を表現しつつ、そこに地球やそこで暮らす人々へ“もっと愛を!”というメッセージを載せた。そして、もう1枚のカラーバージョンでは、“ひとりひとりがアクションを起こせば、未来は変えられる。未来へ向かってヒュイゴー!”という、EXITのチャラ語も取り入れ、希望を込めた。また、CMではこれらのメッセージを15秒におさめ、ふたりの迫力あるセリフで、いつもとは違うEXITの姿を見ることができる。

【CM動画URL】https://youtu.be/t8wH3NzZsas

炎天下の中、屋上で行われた撮影中のふたりの様子は、美容男子のりんたろー。に相方の兼近自ら日傘を差してあげるなど、コンビの仲の良さがうかがえたのだが、りんたろー。は「僕、マネジャーに高所NGって伝えているはずなのに・・・(笑)」と、カメラが回っていないところでは、高所恐怖症という意外な一面を見せた。それでも、「ありがたいお仕事なので、目をつぶって対応していたんですけど、目をつぶったらつぶったで、こいつ(兼近)が揺らしてきて、そういうところがすごくイヤでした(笑)ただ、僕もプロなので、ちょっとかっこつけるシーンとかでは、スイッチ入れて、本当はビビりまくってるんですけど、頑張ってスカしてるんで、そこをみなさんに見てほしいです!本当にスカしきれているかっていうところを(笑)」と、撮影の秘話を明かした。さらに兼近は、「こういう見た目の人ってばんばんポイ捨てしそうじゃないですか!でも、こんな見た目で意識が低そうな人が、SDGsのアンバサダーに就いたっていうのは、意味があるのかなと思います。今回の作品では、チャラくない表情も作っているので、それを笑ってやってください!」と、見どころを伝えてくれた。

SDGsプロジェクト「楽しくアクション!SDGs」の新アンバサダーEXITの今後の活躍に乞うご期待!

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは

国連に加盟する世界193カ国が合意した17の目標、169のターゲットのこと。貧困等の途上国を中心とした社会課題の解決のみならず、気候変動等の先進国・途上国共通の社会課題の解決について、2030年までに達成すべき目標が設定されており、達成するためには政府・国際機関・民間企業・NGO・学術機関・市民等、様々なステークホルダーのパートナーシップが必要となる。

フジテレビCSR・SDGs推進室 部長 木幡美子 コメント

EXITさんには、2021年と22年3月にフジテレビのSDGs 関連の特別番組でMCを務めて頂きました。その際に感じたのは、SDGsについて堅苦しくなく自分の言葉で語れる数少ない貴重な存在だということ。メディアには、気候危機など、もはや待ったなしの課題を伝える責任があります。その際に大事なのは”どう伝えるか”。今回EXITさんにアンバサダーになって頂いたことで、持続可能な地球にするためのメッセージが、さまざまな形でより多くの人の心に届けられたらと思います

 

『楽しくアクション!SDGs』
【公式HP】https://www.fujimediahd.co.jp/sdgs/enjoyaction_sdgs/
【Twitter】https://twitter.com/EnjoyActionSdgs
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCVLYggaDjR_u3d48qqe7K7w
【CM動画URL】https://youtu.be/t8wH3NzZsas

 

関連記事(外部サイト)