「こんにゃく大好き」市川由紀乃に、「こんにゃくパーク」大使・中山秀征がアドバイス

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分〜/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。6月26日(日)のゲストは、市川由紀乃さん、松川未樹さん、二見颯一さんです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

最近、家庭菜園を始めたという松川未樹さん。コロナ禍で自分の時間ができて、花を植えたり、金魚を飼ったり、家庭菜園をしたり、育てることにハマっています。さらに、北海道に畑を借りて「松川未樹農園(仮称)」の準備を始めているそうです。

「この畑で、タマネギ、じゃがいも(男爵、キタアカリ、インカのめざめ)、ニンジンを育てて、『みきカレー』をつくりたいと思っています!」

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

懐かしの昭和歌謡で、『飛んでイスタンブール』(庄野真代)をカバーした松川未樹さん。

「演歌好きの祖父母の影響で歌が好きになりました。『飛んでイスタンブール』は、小学生のときに姉と2人でテレビを見ていて、『この歌いいね!』 と心に残った思い出のポップスです」

最新曲『私らしくて』は、コロナ禍に大好きなおばあちゃんが闘病生活に入り、おばあちゃんとの会話や出来事を日記に綴ったことが元になっているそうです。

「私の日記を見た作曲家・杉本眞人先生が、『この言葉は歌になるよ』と作曲してくださったんです。私も作詞に初挑戦してできた曲が『私らしくて』です」

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

作曲家・西つよしさんの話題作『ただ、会いたい〜母へ〜』を歌った二見颯一さん。

「実話をもとにつくられた胸にジンとくる歌なので、6月29日発売の3枚目のアルバム『颯〜はやて〜3』に収録しました」

好きな街を紹介するコーナーで、二見さんがあげたご当地は、熊本県・益城町です。

「宮崎に住んでいたころ、毎年、熊本民謡『球磨川舟唄』の全国大会で熊本に行きました。熊本地震の際には、宮崎でもいままで経験したことのない大きな揺れがありました。被害が大きかった益城町に、いつか僕の歌で復興支援ができたらと思っています」

新曲『0時の終列車』は、懐かしい昭和のメロディーです。夜汽車に乗って去っていく恋人への切ない別れを歌います。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

2015年のロングヒット曲『命咲かせて』を披露した市川由紀乃さん。

「この歌はファンの方から『由紀乃コール』をもらえる歌ですが、コロナ禍で声が出せなくなり、いまは『ゆ・き・の!』と手拍子をいただいています」

市川由紀乃さんは、こんにゃくが大好きだそうです。でも「こんにゃくパーク」へは行ったことがありません。「こんにゃくパークには、こんにゃく大使の中山さんのパネルがあるので、そこで一緒に写真を撮りたいんです(笑)」と言う由紀乃さん。

「大人気なのは『無料こんにゃくバイキング』ですね。それから、500円の『こんにゃく詰め放題』もお得ですよ。『工場見学』も楽しいので、ぜひ遊びに行ってください」と、こんにゃく大使の中山さんが語っていました。

新曲『都わすれ』は、都会を捨てて海の匂いのする街に移り住む男女の物語です。

 

<<市川由紀乃さんの情報>>
・9/7、「市川由紀乃リサイタル2022」LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

○市川由紀乃さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://ichikawayukino.com

<<松川未樹さんの情報>>
・前作『祭りだ!和っしょい』で全国各地のYOSAKOIソーラン祭りに出演。

○松川未樹さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://columbia.jp/artist-info/matsukawamiki/

<<二見颯一さんの情報>>
・6/29、「二見颯一 颯〜はやて〜3 発売記念ライブ」(中目黒トライ)
・7/7、「我ら演歌第7世代!スペシャルコンサート」(大阪・新歌舞伎座)

○二見颯一さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://bigworld.la.coocan.jp/tal4_futami.html

関連記事(外部サイト)