『ベイビー・ブローカー』カンヌ2冠! 是枝裕和監督最新作

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第1063回】

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、6月24日公開の『ベイビー・ブローカー』と『ザ・ロストシティ』をご紹介します。

『ベイビー・ブローカー』

映画館で観たい!『ベイビー・ブローカー』 〜出会いは、赤ちゃんポストだった……

鋭い洞察力と温かな視点で、さまざまな“家族の物語”を描き続けてきた名匠・是枝裕和監督。

最新作となる『ベイビー・ブローカー』は、韓国の製作陣や俳優たちと長年構想を練ってきたオリジナル企画を映画化したヒューマンドラマです。

第75回カンヌ国際映画祭では、主演のソン・ガンホに韓国人俳優初となる最優秀男優賞をもたらし、さらに「人間の内面を豊かに描いた」作品に贈られるエキュメニカル審査員賞に輝いた話題作が、ついに日本にやって来ました。

『ベイビー・ブローカー』

『ベイビー・ブローカー』のあらすじ

古びたクリーニング店を営む借金まみれのサンヒョンと、児童養護施設出身のドンス。彼らの裏稼業は、赤ちゃんポストに置き去りにされた赤ん坊を金銭売買する、ベイビー・ブローカーだった。

ある夜、サンヒョンとドンスは、若い女性ソヨンが預けた赤ん坊を連れ去る。しかし翌日、考え直したソヨンが赤ん坊を取り戻しに来たうえ、赤ん坊の姿がないことを警察に届けようとしたため、2人は仕方なく、自分たちの計画を白状することに。

「赤ちゃんを育ててくれる家族を探す」という言い訳にあきれ顔のソヨンだったが、ひょんなことから赤ちゃんの買い手探しに同行することとなる。

犯罪行為でありながら、どこかのんびりとしたムードが漂う旅路。ところが彼らを現行犯逮捕しようと目論む2人の刑事・スジンとイが、サンヒョンたちを追跡していて……。

『ベイビー・ブローカー』

『ベイビー・ブローカー』のみどころ

是枝裕和監督初の韓国映画となる本作には、韓国映画界を代表する錚々たる面々が集結しました。

主人公のサンヒョンには、『パラサイト 半地下の家族』でも主演を務めた名優ソン・ガンホ。サンヒョンとともに裏稼業に手をそめるドンスに、カン・ドンウォン。

『空気人形』以来の是枝組への参加となるペ・ドゥナ、韓国トップの歌姫として圧倒的人気を誇るイ・ジウン、「梨泰院クラス」で新世代スターの仲間入りを果たしたイ・ジュヨンが、それぞれに思惑を抱えながらもどこか“家族”のような関係性を紡いでいく様子を丹念に演じています。

そして、是枝作品と言えば子どもの俳優には台本を渡さず、口伝えなどで状況を説明し、自然な演技を引き出すことでも有名。本作では子役イム・スンスが、途中から旅に参加する少年を伸びやかに演じています。

また、全編を通して登場する赤ちゃんの表情豊かな“演技”にも注目ですよ。

『ベイビー・ブローカー』

主演のソン・ガンホが「これは命を巡る映画」だと語るように、「自分は生まれてきてよかったのか」という、人間の根源的な問いに対するアンサーとも受け止められる本作。

サンヒョンたちと旅するうちに、この世に生まれてきた奇跡、そして人と人とがつながっていく意味について、改めて考える人も多いことでしょう。

重いテーマのなかにも一筋の希望を感じさせてくれる、心温まる感動作です。

『ザ・ロストシティ』

コチラも映画館で観たい!『ザ・ロストシティ』 〜気軽に楽しめるハリウッド・エンターテインメント

新作小説の宣伝ツアー中に南の島へ連れ去られた恋愛小説家ロレッタが、彼女を助けにやって来たウザい系モデルのアランと一緒に大冒険を繰り広げる! 果たして彼らは、伝説の古代都市ロストシティに隠された謎を解き明かし、島を脱出することができるのか……。

主演・製作を務めるサンドラ・ブロックをはじめ、チャニング・テイタム、ダニエル・ラドクリフ、ブラッド・ピットと、人気ハリウッドスターが共演。しかも揃いも揃って、おバカでクセのあるキャラクターを怪演!?

豪華で気軽に楽しめる、ノンストップ・アドベンチャーの決定版です。

『ベイビー・ブローカー』

『ベイビー・ブローカー』

2022年6月24日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
監督・脚本・編集:是枝裕和
出演:ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ペ・ドゥナ、イ・ジウン、イ・ジュヨン
英題:Broker
配給:ギャガ
提供:ギャガ、フジテレビジョン、AOI Pro.
(C)2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

『ザ・ロストシティ』

『ザ・ロストシティ』

2022年6月24日(金)から全国ロードショー
監督・脚本:アーロン・ニー&アダム・ニー
出演:サンドラ・ブロック、チャニング・テイタム、ダニエル・ラドクリフ、ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ、AND ブラッド・ピット
日本語吹替版:田中圭、本田貴子、小野賢章、堀内賢雄
配給:東和ピクチャーズ
原題:The Lost City
(C)2022 Paramount Pictures. All rights reserved.

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

関連記事(外部サイト)