伝説の番組 『hideのオールナイトニッポンR』が「オールナイトニッポンJAM」に登場!

hideが1998年5月2日に永眠する直前までパーソナリティを務めていた『hideのオールナイトニッポンR』。1998年4月10日の第1回から全4回だけ放送された伝説の番組が、オールナイトニッポンのアーカイブが聴けるサブスクサービス「オールナイトニッポンJAM」のラインナップに登場。7月22日(金)より配信がスタートする。

(C)HEADWAX ORGANIZATION CO.,LTD.
Photo by HIDEO CANNO(CAPS)

X JAPANのギタリストとして、ソロアーティストとして、一瞬の光のように駆け抜けた33年という短い一生の中で、hideが残していった音楽やスタイル、チャリティー活動は今もなお多くのファンの心の中に生き続けている。

彼の突然の永眠により、たった4回の放送で終了した「オールナイトニッポン」。しかし、その中で彼は自身の半生について多くを語っている。少年時代の音楽への目覚め、インディーズ時代の“X JAPAN”のこと、愛すべきロックのこと、独自の音楽性についてなど。

このラジオ番組の収録は、1998年にリリース予定だった3rdアルバム『Ja,Zoo』のレコーディングを行っていた米国・ロサンゼルスにて行われたもので、今後の夢について熱く語るhideの言葉は、人間的魅力に満ちあふれている。

そんな伝説として残る『hideのオールナイトニッポンR』が、ラジオアーカイブのサブスクサービス「オールナイトニッポンJAM」の中で蘇る。 1998年4月10日から、5月2日の早朝、亡くなる直前まで、オンエアされたhideの肉声。死の直前にhideは何を語ったのか。ファンならずとも必聴のコンテンツだ。

 

<番組概要>
ニッポン放送『hideのオールナイトニッポンR』(全4回)
(オンエアー日:1998年4月10日、4月17日、4月24日、5月1日 )
収録日:1998年3月31日〜4月4日 @アルバムレコーディング中の米国・ロサンゼルスにて

<配信概要>
配信アプリ名称:オールナイトニッポンJAM / 配信OS:iPhone,Android
価格:インストール無料  プレミアムプラン価格月額500円(税込み)※初月無料
アプリHP :https://annjam.jp
7月22日(金)に第1回・第2回を配信、翌週金曜日より毎週に1話ずつエピソードを追加

<関連情報>
hide の実弟・松本裕士氏の著書「兄弟 追憶のhide」(講談社文庫刊)をもとに映画化した、今井翼主演映画『TELL ME 〜hideと見た景色〜』が7月8日より全国公開中。(配給:KADOKAWA)

 

関連記事(外部サイト)