最近漫才協会に移籍した大ベテランをお笑いコンビ・ロケット団が絶賛「アイーンのポーズをやってるのかな?」

7月30日(土)、お笑いコンビ・ロケット団の三浦昌朗(みうらまさあき)と倉本剛(くらもとごう)がパーソナリティを務めるラジオ番組「ロケット団の定例ラジオ」(ニッポン放送・毎週土曜15時30分~)が放送。三浦と倉本が、お笑いコンビ・びーランチについて語った。

ロケット団

今回番組では、漫才協会に所属する2人が所属芸人のプロフィールを見ながら話していくコーナー『漫協名鑑』を展開。そこでは、最近漫才協会へ移籍してきたという、ベテランコンビである「びーランチ」の話題が上がった。

びーランチは、松田ひろしと安藤光子による男女コンビ。この2人の芸風や経歴などを、三浦と倉本が紹介した。

三浦:今、(公式ホームページに)写真が出てるんですけど。写真見ただけじゃ分かんないんですけど、忍者コントやるんですよ。

倉本:いや、分かるわ! 忍者の格好してるじゃん、2人とも(笑) スリッパ持って。

三浦:(笑)

倉本:(志村けんの)アイーンのポーズをやってるのかな? 2人とも。(松田が)ドリフターズの付き人だったっていう……。

三浦:そうらしいね。10年以上ぶりに見たんだけど、やっぱり笑っちゃうよね。

倉本:面白かったね。

三浦:あのスリッパっていうのが面白いよね。やっぱりスリッパで叩くと面白いもんね。

倉本:パコーン!ってね。ドッカンドッカンウケてたもんね。

三浦:やっぱり笑っちゃうよな~、びーランチさん。浅草の感じだよね。懐かしい感じがあったね。でも、やっぱりウケるから。

倉本:だから間違ってないんだよね、お笑いとしては。

三浦:そうそう、面白いんですよ。

びーランチの面白さを絶賛した2人。倉本は、「写真も面白いので、ホームページを見てください」と外見の面でもおすすめしていた。また、このほかにも、若手コンビの青空一風・千風や、ベテラン芸人のうたじらの話で盛り上がった。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?