サンド伊達「日本は豚汁」 W杯の歴史的勝利を“生姜焼き定食”に例える

11月26日(土)、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしがパーソナリティを務めるラジオ番組「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」(ニッポン放送・毎週土曜13時~15時)が放送。カタールで開催中のサッカーワールドカップで日本代表が強豪国ドイツを撃破したが、この日本代表の歴史的な勝利について「どのくらい凄いことなのか、他のことで例えるとどうなりますか?」という、リスナーから届いた質問に、サンド独自の視点から“食べ物”に置き換えて回答した。

サンドウィッチマン・伊達みきお

富澤:レタスが牛タンに勝つみたいな?

伊達:どういうことだよ。元々争ってないんだから。

伊達:今日は野菜炒めなのかなと思って帰ったら、トンカツだったみたいなこと?

富澤:それなんの例えなの? 何の話?

伊達:分かんない(笑) 白身魚のフライかなと思って切ってみたら、トンカツだったとか。

富澤:勘違いの話じゃん(笑) だからメインには勝てないだろうなと思っていたものが勝つみたいなことじゃない。

伊達:あ、なるほどね!

富澤:こっちの方がうめーじゃんみたいなこと。

伊達:生姜焼き定食で生姜焼きとご飯食べてたけど、豚汁がいちばん美味かったみたいな。

富澤:まあまあまあ、近いんじゃない。

序盤は、本人たちも手応えを感じられていない例え話であったが、途中から軌道修正をして、自分たちなりの回答に近付けていく2人。

サンドウィッチマン・富澤たけし、伊達みきお、ニッポン放送・東島衣里アナウンサー

更に、日本の参加しているグループリーグを生姜焼き定食に例える場面では……

伊達:ご飯、生姜焼き、お新香、豚汁。

富澤:ご飯はどれなの?

伊達:コスタリカじゃない。

富澤:コスタリカかぁ…

伊達:で、豚汁が日本。……違うな。そうするとスペインがお新香になるな。

富澤:はははははっ(笑) だからもう1コ、生姜焼きみたいな強いのがないと。

伊達:ハンバーグ&生姜焼きセットにしようか。そしたらハンバーグがスペイン、生姜焼きがドイツ、ご飯がコスタリカ、豚汁が日本。どうするのお新香?

富澤:お新香いらねーよ、もう!

お新香があぶれてしまったものの、最終的には生姜焼き&ハンバーグセット定食の豚汁を日本代表に置き換えて【日本代表がドイツに勝利】=【生姜焼き&ハンバーグを差し置いて豚汁の美味しさに感動】という、サンドなりの方程式に辿り着いたようであった。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?