野村美菜がオススメの「せり鍋」って何?

中山秀征ラジオに川中美幸と野村美菜が登場 仙台の定番グルメ「せり鍋」を紹介

記事まとめ

  • ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」に川中美幸と野村美菜が登場した
  • 野村美菜はデビュー15周年記念曲「夢路の宿」を披露し、地元の「せり鍋」を紹介した
  • 野村は2004年、三代目コロムビア・ローズとして「出航五分前」でデビューしている

野村美菜がオススメの「せり鍋」って何?

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜の朝5時30分から放送!)。司会は中山秀征さん! アシスタントは石川みゆきさんです。ケーブルテレビの「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。


3/10(日)のゲストは、川中美幸さん、野村美菜さんです。


2004年に三代目コロムビア・ローズとして「出航五分前」でデビューしてから、早いもので、15周年を迎えた野村美菜さん! デビュー15周年記念曲『夢路の宿』(2/6発売)を披露しました。


野村美菜さんの故郷は宮城県仙台市。ご実家は東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地の野球場のすぐ近くにあるそうです。楽天が勝ったときなど、目の前で花火が打ち上がるそうですよ。野村美菜さんがオススメする食べ物は「せり鍋」。春の七草のひとつ、せりを根っこまで入れるそうです。「シャキシャキとして旨味がしっかりと出てとても美味しいんですよ。それからホヤも美味しいので、本場のホヤを仙台へ食べに来てくださいね!」


お母様が歌のモデルとなった『おんなの一生 〜汗の花〜』を披露した川中美幸さん。「この歌は母が喜寿、77歳のお祝いに、吉岡治先生と弦哲也先生がおかあちゃんの歌を作ってくれたんですよ」。一卵性親娘≠セったといういまは亡き母の思い出をたくさん話していただきました。新曲『半分のれん』は日本作曲家協会・日本作詩家協会共同企画 ソングコンテストグランプリ・2018受賞作品です。恋しい人を待ちわびる可愛らしい女心を、フォークタッチの演歌で歌い上げます。

<<川中美幸さん情報>>

*6月7日〜28日、大阪で、『新歌舞伎座開場60周年記念特別企画 松平健・川中美幸 特別公演 中村玉緒 特別出演』を開催します。
一部は平岩弓枝作、石井ふく子演出の人情時代劇『いくじなし』、二部はスペシャルショー。

○川中美幸さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://kawanaka-miyuki.jp

<<野村美菜さん情報>>

*6/22(土)、江東区文化センター「野村美菜デビュー15周年記念リサイタル〜夢路15年 艶歌が好きになりました〜」を開催します。

○野村美菜さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.mitsui-ag.com/rose/

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪
FM93AM1242ニッポン放送 日曜 5:30-6:00

radikoのタイムフリーを聴く

関連記事(外部サイト)