U字工事・福田 30周年ライブのヴィオリン事件の真相

ニッポン放送「ラジオビバリー昼ズ」(3月19日放送)では、パーソナリティの東貴博が休演のため、U字工事がピンチヒッターで登場し、番組の30周年イベントの裏話を語った。


30周年イベントの歌謡ショーでは、U字工事は持ち歌の『ビギン・ザ・ギンザ』を披露した。

福田「ありがたかったです!」
益子「あんなに熱が強いライブなかなか無いですよ!」

そんなライブを観に来ていただいたリスナーからメール『益子さん歌うまいですね!その歌を相方がヴィオリンで台無しにするという演出も最高でした』に対して、U字工事がコメントした。

福田「あれ、演出じゃないんですよ」
益子「そうなんですよ。この曲は高田先生も佐瀬先生からも、真面目に歌うように言われてたんです」

終始笑いが起きていましたのは、不本意だったようだ。

福田「リハーサルは完璧だったんですけど、本番はみんな見てるのでズレちゃったんですよね」

歌謡ショーのトリを、爆笑で締めた福田だった。

 

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月〜金 11:30〜13:00

関連記事(外部サイト)