片岡鶴太郎 毎日深夜1時起床でヨガを4時間半

ニッポン放送「山口智充DAYS」(4月15日放送)に、片岡鶴太郎がゲスト出演し、自身のヨガに対する想いを語った。

 

同番組では、一週間を通して「プロフェッショナルDAYS」と題して、様々なプロフェッショナルがゲスト出演するのだが、片岡は”ヨガの達人”として登場。

どんな時間に寝ても深夜1時には起き、ヨガをする片岡。

気になるその内容だが、まずは浄化法と言われる呼吸を40分ほど行い、徐々に体をウォーミングアップ。鼻の右穴から空気を吸い込み、脳に入れ、それを左穴から出していく。さらに、寝てる間に癒着している内臓をバラバラにしていくとのこと。その他にも体の中のガスを抜いたり、様々な部位にリンクしたポーズをしたり…最終的には瞑想へと入っていく。これを全て終えるまでにかかる時間はなんと4時間半。

ただ、片岡曰く苦痛を感じることは1度もなく、徐々にヨガをマスターしていくことが楽しみでしかないとのこと。

ヨガの後は長い食事タイムへ。片岡は1日に1食しか食べないそうで、2〜2時間半をかけて様々な食事を摂り、エネルギーを補充していくそうだ。また、ヨガを始めたことによって、大好きだったお酒を飲めなくなってしまったそうで、そのおかげか、通じが良くなったり、肌艶が良くなったり、すこぶる調子が良くなったとのこと。

これだけストイックにヨガを極める片岡だが、本人は、何かを極めようとする時、とても快感を感じるそうで、辞めようと思ったことはなく、これからも続けていくと語っていた。

DAYS
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜13:00-16:00

関連記事(外部サイト)