「モンキー・パンチさんにサインを…」 森永卓郎が振り返る

ニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」(4月17日放送)に、経済アナリストの森永卓郎が出演し、「ルパン三世」などの原作者であるモンキー・パンチさんとのエピソードを語った。

モンキー・パンチさん(漫画家) 撮影日2000年02月24日  提供産経新聞

 

人気アニメ「ルパン三世」の原作者で、漫画家のモンキー・パンチさんが4月11日に亡くなったことが分かった。「ルパン三世」は1967年に連載が開始され、71年にアニメ化されると、幅広い年齢層に支持をうけ国民的な人気作となった。

森永は『アニメと漫画は絵のタッチが違っていて、(漫画版は)アメコミの影響が強い』と、作品を振りかえりつつ、以前、とあるイベントでモンキー・パンチさんと共演したエピソードを披露した。

森永「以前、あるイベントの審査員として呼ばれたんです。そのイベントで、他の審査員に、モンキー・パンチさんがいらっしゃっていました。これはチャンスと思って、ルパンが作中で乗っていたメルセデスベンツのSSKのオープンカーの模型を持って行って、サインをお願いしました。結構粘って、サインもらえましたよ」

現在、モンキー・パンチさんサイン入りのベンツの模型は、森永が運営しているB宝館に展示されているという。ぜひ、観に行ってみてはいかがだろうか。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

関連記事(外部サイト)