ひつじねいりも「なんで先に売れるねん!」『UNDER 25 OWARAI CHAMPIONSHIP』準決勝グループGレポート

ニッポン放送とSLUSH-PILE.主催する25歳以下限定の新たなお笑い賞レース『UNDER 25 OWARAI CHAMPIONSHIP』(以下、UNDER25)。

グループGのMCは、ひつじねいり

8月5日(土)から『UNDER 25 OWARAI CHAMPIONSHIP』の準決勝がスタートしました!総エントリー数1,004組から、準決勝に残ったのは60組! この中から選ばれた10組が、9月16日(土)に行われる決勝戦に進むことができます。

1,004分の60組に残った猛者たちによる準決勝は、ガチンコのタイマン勝負!A~Jまでの10グループに分けられ、トーナメント形式で10組を選出します。

準決勝4日目である8月13日(土)に開催されたグループGの戦いの様子をレポートします!

この日の客席の様子

この日の審査員は、放送作家・長崎周成さん、構成作家・関野樹さん、ラジオディレクター・野上大貴さん、ニッポン放送プロデューサー・石井玄さん。

『UNDER25』優勝特典である様々なラジオ番組出演について、まだひつじねいりもやったことがないため「なんで先に売れるねん!」と嘆きの声を上げていました。また、審査員には「バラエティの日本の頭脳、ラジオのボス」が揃っているということで「よく見とけや~」と松村さん。

出演者とMCの楽屋はカーテンで仕切られているため、向こう側の会話が聞こえて来たそう。ひつじねいりいわく、その様子は「街コンみたいだった」。「25歳なんでラストイヤーなんですよ(笑)」などの会話が聞こえて来たそうで、「25歳」がおじさんギャグのようになっていることに驚いていました。

第1対戦:鯱鉾ダイナソー VS ハウンドチョーカー

鯱鉾ダイナソー(吉本興業)

グループGの第1対戦は、鯱鉾ダイナソー VS ハウンドチョーカー!

ハウンドチョーカー(ケイダッシュステージ)

吉本興業所属の鯱鉾ダイナソーは、結成5ヶ月のコンビ。NSC(吉本興業の養成所)の相方探しの会で出会い、コンビを組みました。先に声をかけたのは、アンナさん(写真左)。「相方はデブで冴えない人が良い」と思っていたため、条件に合致した足立さん(写真右)に声をかけたそうです。

ケイダッシュステージ所属のハウンドチョーカーは、ひつじねいりに「どうだった?」と聞かれ「舞台というキャンバスに、色を塗るだけです」と回答。衣装は二人でアメ横に行って選んだとのこと。

そして、投票の結果は……

勝者は鯱鉾ダイナソー!!! 観客票と審査員2票を獲得し、決勝進出者を決める戦いに駒を進めました!

第2対戦:ことぶき VS ワルヂエ

ことぶき(吉本興業)

第2対戦目は、ことぶき VS ワルヂエ!

ワルヂエ(無所属)

2組のネタが終わり、MCとトークへ。

ことぶきは、吉本興業所属の3年目コンビ。すでに決勝進出が決まっている兄弟と同期です。ひつじねいりからは、見た目で「昔の南こうせつ」(写真左)、「令和の虎に出てる人」(写真右)と評されていました。

ワルヂエは、フリーで3年間活動しているコンビ。二人とも川崎市出身で、ヤンキーのような見た目をしているほうが五十里さん、きのこ頭が三好さんです。五十里さんは、刈り上げすぎて「ママに怒られた」とのこと。また、優勝賞金の25万円は「趣味のラベンダー栽培にあてたい」と語っていました。

そして、投票の結果は……

勝者はワルヂエ!!! 審査員票は2対2と割れましたが、観客票を獲得したワルヂエが勝利!次の戦いに進みました。

第3対戦:デカ盛り薬膳 VS ぱぴよんぼういず

デカ盛り薬膳(駒澤大学お笑い集団ナイフとフォーク)

第3対戦目は、デカ盛り薬膳 VS ぱぴよんぼういず!

ぱぴよんぼういず(太田プロダクション)

2組のネタが終わり、MCとトークへ。

デカ盛り薬膳は駒澤大学お笑い集団ナイフとフォークに所属していますが、実は二人とも早稲田生。片方は1年間LUDO(早稲田のお笑いサークル)に所属し、もう一人は「LUDOの会費が高くて払えない」という理由で別のサークルに所属。2年生のタイミングでインカレでナイフとフォークに入り、そこで「合流した」そうです。

また、ぱぴよんぼういずは太田プロの3年目。年中アロハを着ているという柴田さん(写真左)は、松村さんから「君がやる海の家行きたい」と言われていました。志摩さん(写真右)はいつも眠そうな顔をしているので、「まぶた引きちぎってやろうか」と言われたことがあるそうです。

そして、投票結果は……

勝者はデカ盛り薬膳!!! 観客票と審査員3票を獲得し、デカ盛り薬膳が次の戦いに進みました!

鯱鉾ダイナソー VS ワルヂエ VS デカ盛り薬膳

勝ち残った3組でくじを引いた結果、ネタ順は(1)デカ盛り薬膳、(2)ワルヂエ、(3)鯱鉾ダイナソーに決定。

力のこもったネタを披露するデカ盛り薬膳。

ワルヂエも負けてません!

漫才で勝負する鯱鉾ダイナソー。

3組のネタが終わり、いよいよ決勝進出者が決まります。投票の結果は……

勝者はデカ盛り薬膳!!!満票獲得し、圧倒的勝利でデカ盛り薬膳の決勝進出が決定しました!

グループGから決勝に進むのは、デカ盛り薬膳!!

決勝進出・デカ盛り薬膳 プチインタビュー

左:河野さん、右:大矢さん

Q:準決勝を振り返り、特に印象に残っていることは?

大矢 途中で機材トラブルが起きたときの、ひつじねいりさんのMCがすごすぎました!いったん中断したにも関わらず、ふたりのMCによりライブの熱がまったく冷めることなく再スタートした様子を見て、プロの力量を感じました。
河野 トラブル直前にネタをやった僕らが忘れられないように繋いでいただけたのが、本当にありがたかった。トラブル前の出来事って忘れられがちなんですが、そうならなかったのが本当にすごい!
大矢 ネタ以上に、プロとの力の差を感じました。
河野 かっこよかった……。

Q:プロ芸人も出場している中で、学生芸人ながら決勝進出しました。勝利が決まったときはどう思いましたか?

大矢 サークル(駒澤大学お笑い集団ナイフとフォーク)のひとつ上の先輩・伝書鳩も決勝に残っているので、決勝で合流できるのが嬉しいです!『大学芸会』でもお互い決勝に残っているので、何度もそういう場で会えるのが本当に嬉しい!デカい会場でネタをできるのも嬉しい!
河野 だいぶお世話になってる先輩なので、一緒に行けるのが本当に嬉しいですね~。
大矢 でも、敵になると強大すぎるってのはありますね……
河野 めちゃめちゃ面白いんで……。
大矢 でも、最高です!

Q:決勝に向けて、意気込みをお願いします!

大矢 人生で経験したことのないくらいの人数の前で、ネタをやることになるんですよね。
河野 スカートの澤部さんと会えるんだなぁ。
大矢 澤部さん、大好きなんだよな……。
河野 ほんと夢みたい。
大矢 本当にそう。あんまり現実感がない。緊張しないかもしれません(笑)。決勝は、お客さんはパネルだと思ってやります。……本当にパネルくらいのウケだったらエグイな……音の出るパネルにしてみせます!
河野 楽しみです(笑)!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?