中村メイコ 美空ひばりは「川の流れのように」で死期を悟っていた?

ニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」(4月23日放送)に、女優の中村メイコが出演し、「美空ひばり/川の流れのように」のエピソードを紹介した。


平成に登場した曲で、中村メイコが思い出に残る1曲を紹介した。たくさんのヒット曲が生まれた平成。中村メイコが挙げた1曲は、「美空ひばり/川の流れのように」。平成元年、1月11日に発売されたこの曲。

「この曲を聴くと、ゾーッとするんです」

という中村メイコ。実は、この曲が発表される前に、美空ひばりの自宅でこの曲を聴いたそうだ。

「その時、ひばりさんがポツリと言ったんです。『メイコ。綺麗な歌だけど、なんだか私が死んでいく歌みたいじゃない?』」

まるで自身の死期を悟っていたかのような言葉に、当時は気にも留めていなかったそうだが、のちにこの曲は、美空ひばりの生前最後に発表された曲となった。

「あんなにあっけなく死んでいくとは思わなかったと思う。だからこの歌は、わたしにとって“見送った歌”っていう感じ」

と、この曲の印象を語る中村メイコ。最後に、生前の美空ひばりについて、

「本当にあの人は健気に生きた。嫌なことがあってもまるで兵士のように戦っていた」

とその印象を語り、「昭和の終わり」そして「平成の始まり」をあらわすような名曲をしみじみと聴き入っていた。番組では、中村メイコのアドリブで「美空ひばり/川の流れのように」の曲紹介をお送りした。

 

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月〜金 8:00〜11:30

関連記事(外部サイト)