岡村・矢部が語る『めちゃイケ的カメラワーク』誕生秘話 “空から振り下ろされて「イエ〜イ!」”

Robot Icon

AIざっくり要約

  • ナインティナインの矢部と岡村がラジオ番組でめちゃイケ時代の空からの撮影法を recalledした。
  • 若手時代、他に例のない空からの撮影から「イエ〜イ!」と叫ぶ配慮が面白おかしいカメラワークの原点だったことに気付いた。
  • 街中のYouTuberを見て過去の自分達を重ね考えた2人は、めちゃイケならではの革新的な撮り方が評価される前の頃を回想した。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

11月16日(木)深夜に放送されたお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史と矢部浩之がパーソナリティを務めるラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送・毎週木曜25時~)にて、2人が『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系 1996~2018年)撮影での秘話を語る一幕があった。

ナインティナイン・矢部浩之、岡村隆史

ナインティナイン・矢部浩之、岡村隆史

街中で撮影をしているYouTuberについての話題になった際のこと。映り込んではいけないと考えながら、若者がカメラの前で元気ハツラツにトークをする様を俯瞰でみた時に、若き日の自分のロケが思い出されたという矢部。

矢部:テレビみたいに見えるもんねYouTube。もう境界線ないよね! 若い子らが「○!※□◇#△!」とか言ってんのを街中で俯瞰で見てたら「俺らってこう見られてんな」って思えた。滑稽よね、やっぱり!

岡村:イエ~イ!とか言うてな

矢部:ロケでそんなんやってきたから。おっきい声出したりな(笑)

岡村:空から振り下ろしで「イエ~イ!」って言うところから始まってましたからね(笑)

矢部:その気持ちが改めてわかった

岡村:でも、当時もあれダサいとされてたんですよ。でも若手やから元気出していこう!っていう。あんな振り下ろしで「イエ~イ!」言うてる人なんて1人もいなかったんですよ。でも我々は若いし、元気出していこうよっていうので、空からバンッ!って振り下ろされて「イエ~イ!」って言うてたのよ。

ナインティナイン・岡村隆史

ナインティナイン・岡村隆史

岡村:それがめちゃイケっぽくなってっただけで、やってたのは他に誰もいない。それよりも高田純次さんの下からニューって出てくるのが面白いとされていた時代でしたから。フレームインでどれだけ面白くなんねやっていう。我々の前、『元気が出るテレビ』とかはそうでしたから。

ナインティナイン・矢部浩之、岡村隆史

ナインティナイン・矢部浩之、岡村隆史

岡村:それとは全然違う。7時58分くらいになって空から振り下ろされて「イエ~イ!」って言ってたら、面白くなくても面白そうじゃない?ってところから始まってるんです。

ナインティナイン・矢部浩之

ナインティナイン・矢部浩之

矢部:そっちの気持ちが初めてわかるというか。で、「はい、OK!」ってなったら何も喋らへんわけやん。「暗い」とか「怖い」とか言われ出すの(笑)

岡村:「なんか素やわ~」って。

矢部:当たり前や!

岡村:素ですからね

街中のYouTuberに若き日の自分達の姿を重ねたナイナイの2人。『めちゃイケ的カメラワーク』が出来上がったきっかけも明らかになったトークであった。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?